title_share_residence_aobadai_market_1A

 

この春にオープンする「シェアレジデンス青葉台」は、東急田園都市線 青葉台駅から徒歩13分。駅前には「東急スクエア」や「キックボクシングジム」、シェアハウス周辺には「スーパー」「カフェ」「古着屋」というGoodな立地。
 
 
入居可能世帯数は92世帯と大型物件で、個室ごとに、トイレ、シャワー、キッチンを完備。
 
 
共有部にはミュージック&バーやトレーニングマシン、酸素カプセルなどを完備した「シェアレジデンス青葉台」は、トライアスロンのコーチ、専属トレーナーつきなど、アスリートや運動をしたい方に嬉しいことがたくさん。運動が苦手という方は、ランニングのみでも利用可能。
 
また、DJブースにより、活気がある空間やBARでゆったりとした時間を過ごすことができる。

 

様々なシェアハウスをオープンしている株式会社シェア・デザインが今回、手掛けたこのシェアハウスは、今までにないシェアハウス×トライアスロンがコンセプト。株式会社シェア・デザインさんのテーマである「ENJOY」が伝わる物件となっている。

 

 ご興味のある方は是非こちらからお問い合わせください。 
 
iconB_114
東京シェアハウス Market News
シェアする暮らしを通じて、毎日がより楽しく、より豊かになるような、シェアハウスにまつわる新しい情報。世の中のつながりを広げるような「住まい」やライフスタイルに関する情報をお届けてしていきます。
 

関連記事
どんな人のプライベートも充実させる癒しの空間 仕事を長く、楽しく続ける秘訣は、自分の時間をしっかりと確保すること。なんて台詞をよく耳にしますが、仕事とプライベートを両立させるには...
歴史息づく街に暮らす、スローライフな日常 12世紀末から14世紀半ばごろまで幕府として栄え、今なおその歴史の面影を残す街「鎌倉」。 都としての機能は失いましたが、江戸時代以降からは...
一般社団法人日本シェアハウス協会はこれからの高齢社会を見据え、アクティブなシニア向け“多世代共生型” シェアハウスを1月オープンすると発表。 テーマをアクティブシニアの「第三の住まい」とし、若者とシ...