title_share_residence_aobadai_market_1A

 

この春にオープンする「シェアレジデンス青葉台」は、東急田園都市線 青葉台駅から徒歩13分。駅前には「東急スクエア」や「キックボクシングジム」、シェアハウス周辺には「スーパー」「カフェ」「古着屋」というGoodな立地。
 
 
入居可能世帯数は92世帯と大型物件で、個室ごとに、トイレ、シャワー、キッチンを完備。
 
 
共有部にはミュージック&バーやトレーニングマシン、酸素カプセルなどを完備した「シェアレジデンス青葉台」は、トライアスロンのコーチ、専属トレーナーつきなど、アスリートや運動をしたい方に嬉しいことがたくさん。運動が苦手という方は、ランニングのみでも利用可能。
 
また、DJブースにより、活気がある空間やBARでゆったりとした時間を過ごすことができる。

 

様々なシェアハウスをオープンしている株式会社シェア・デザインが今回、手掛けたこのシェアハウスは、今までにないシェアハウス×トライアスロンがコンセプト。株式会社シェア・デザインさんのテーマである「ENJOY」が伝わる物件となっている。

 

 ご興味のある方は是非こちらからお問い合わせください。 
 
iconB_114
東京シェアハウス Market News
シェアする暮らしを通じて、毎日がより楽しく、より豊かになるような、シェアハウスにまつわる新しい情報。世の中のつながりを広げるような「住まい」やライフスタイルに関する情報をお届けてしていきます。
 

関連記事
  2017年1月にオープンした「Fine Maison 三鷹台」はリビング&ダイニング、さらには、バースペースやハンモックエリアなどが付いた110平米を超える広い共有部が特徴的。 株式会社ファインセレクト(東京都...
重厚感あふれる豪華な共有部とプライベート感抜群の個室 3月も中盤に差し掛かり、少しずつではありますが、春の訪れを感じる季節となりました。新しい職場、新しい住居など、人生のステップア...
  ニーズをつなぎ合わせる仕組み。 シェアハウスに住んでみると意外にも日本語が達者だなという外国人の方が多い印象を受けます。中長期間そこに滞在するため、しっかりと日本での職をお持ち...