約100帖の広さを誇る大ラウンジで繋がる、広がる ”わ

シェアハウスとワンルームマンション。次の住処としてどちらを選ぶのか、それは難しい選択だと思う人は実は今、とても増えているように思います。一人暮らしの自由気ままさと、ある程度縛りがありながらも、いつも人の存在や温もりを感じられるシェアライフ。特にシェアハウスに少しでも興味を持っている方ならより一層この選択は難しくなるでしょう。

そして行き着く先は、シェアハウスの良いところと一人暮らしの良いところ、どちらか一方というよりもどちらも満たした”いいところどり”の住まいがあればいいのに、という発想に変わってきたりもするわけです。

そこで、今回紹介するのは、まさにシェアハウスとワンルームマンションの“いいとこどり”をした賃貸マンション「PLENDY西船橋」。

何を”いいとこどり”したのかといえば、共用部として入居者同士が交流し合えるラウンジが用意されていること。しかもその広さは100帖もあるというのだから、驚きです。一人暮らし用のマンションやアパートではまずこのような共用スペースはないでしょう。さらには、ラウンジの空間はDKエリア、リビング、カフェラウンジの3つのシーンに分けられ、それぞれの用途や気分によって自由に利用することが可能なのです。その一方、個室はというと、キッチン・浴室・トイレ・洗濯機置き場等水回りが全て完結しており、一般的なワンルームマンションの一室とほぼ変わりないということで、まさに「ワンルームマンション+シェア」という理想の住まいが誕生するようです。

また、ラウンジの共用サービスも充実しているそうで、共用キッチン、60型薄型TV、スカパー、マンガ・マガジンコーナー、打ち合わせコーナー、共用冷蔵庫・食器、文房具、ボードゲーム。さらには、高速インターネットとして有線も無線Wi-Fiも個室、共用部それぞれで利用可能なのでネットユーザーには嬉しいネット環境が用意されているそうです。その他にも、無料貸し出しサービスとして、自転車、アイロン、掃除機、布団乾燥機なども揃えられ、もうこれ以上、何も求めてはいけないような気にもなってしまうくらい充実した設備とサービスがここにはあるとのこと。

それでは、早速「PLENDY西船橋」の様子をご覧ください!!

「PLENDY西船橋」 物件詳細はこちらから

 

 「PLENDY西船橋」の最寄駅はJR、東西線「西船橋」駅。東西線快速に乗れば「大手町」駅までは22分と、オフィス街へのアクセスは良いとのこと。しかも西船橋からの始発列車も多く運行するため、席に座りながら通勤・通学することも夢ではないようです。

 「西船橋」駅北口ロータリーの様子。周辺には飲食店などが並んでいます。また、バスも路線バスの他に高速バスの乗り入れも行っており、仙台、名古屋、長野、大阪など、他県へ足を伸ばすことも可能だそうです。

 さて、駅から少し離れ、この大通りを真っ直ぐと歩きながら、さらに1本中に入った路地を数分歩くと、、、

どっしりとその地に身を構える、鉄筋コンクリート造3階建てのシェアハウス「PLENDY西船橋」のお出ましです。平成3年に竣工された建物であるため、地震にも強い構造とのこと。

もともとバブル崩壊後に建てられた大手企業の社員寮だったという背景もあり、バブリーな時代の名残をところどころに垣間見える外観デザインとなっています。

 さて、建物中央にあるエントランスから中へ入ってみましょう!

 エントランスは2重となっており、1つ目の扉を開けると、入居者用のポストが並んでいます。さらに、奥の扉を開けると、、、

現在工事中ではありますが、開放的な共有スペースへと繋がります。完成後は入り口から一歩中へ足を踏み入れると、約100帖のラウンジが目の前に広がるそうです。

ちなみにその大きなラウンジには、食事と会話を楽しむDKエリア、ゆっくりくつろぐリビングエリア、読書仕事を楽しむカフェラウンジエリアの3つの空間が用意され、入居者はその3シーンに合わせ、自由に利用することができるとのこと。

 こちらは食事と会話を楽しむDKエリアのイメージ図。カウンターキッチンの前には大きなダイニングテーブルが用意される予定で、その場に集った入居同士が食事を交えながら会話を楽しむ、そんな空間となりそうです。

 続いては、ゆっくりくつろぐリビングエリアのイメージ図。こちらのスペースにはソファやテレビなどが設置され、そのまったりとした雰囲気の空間に身を置くだけで、自然と肩の力も抜け、それぞれが思い思いの時間をゆったりと過ごせる、そんな場所になるのかも。また、みんなで体を動かしながら遊べるゲーム機「wii」が用意されていたり、スカパーとも契約しスポーツや映画などのCS番組なども見られるそうですよ!

最後は読書や勉強に集中するのなら最適なカフェラウンジエリア。ちなみに、ラウンジはSOHO完備となっているので、この場所で仕事を行うことも可能。また、ラウンジ、各居室ともにインターネットが無料で使用することができるそうです。さらには、PCプリンターも無料貸し出しを行い、まさに、至れり尽くせりの最適な環境が整えられるとのこと。

しかし、今はまだ 天井を見上げると、まだ配線や配管が剥き出しになった状態になっていて(それはそれで味があり、かっこいいのですが)、視界にはコンクリートの柱だけがぽつんと残っています。

 照明だって、天井から無造作に垂れ下がってちゃっています。これからの変貌ぶりが楽しみでなりません。

さて、お次は居室を見ていきましょう(モデルルームの様子)。「ワンルーム+α」と謳っているように、各居室には普通の一人暮らしと変わらず、専有の水回りが備わっています。

このように専有のキッチンも備えられ、

 トイレ、シャワー一体型のユニットバスも付いています。朝の忙しい時間帯などもシャワーやトイレを待つことはなさそうです。

お部屋の様子。各部屋平均6.5帖のスペースが確保されているため、窮屈さを感じることはないでしょう。

ちなみに、こちらはモデルルームのためテレビやデスク、椅子などが配置されていますが、実際はベッドのみとなりますので、ご注意を。

 また、何かと荷物が多い女性の方でも、大型の収納クローゼットも付いているのでご安心を。大き目の荷物もしっかりと収まってしまいそうです。

 さらには、ベランダも付いているので、晴天の日には、洗濯物を外干しすることもできますね!

ちなみに、現在第1期募集は既に開始しており、すぐにでも入居することが可能とのこと。ちなみに、2月中に契約すれば、「Kindle Fire HD 16G」がプレゼントされるそうです。さらには、共用ラウンジの変化を日々垣間見ることができるのも今のうちの特典だったり。。 

最後は凛と構える外観の様子をご覧頂きながら、ハウスレポはここでドロンです。。

皆さん、如何だったでしょうか。まだまだ、建物の内装自体は発展途上ではあるので、何とも感想は言いにくいかと思いますが、この場所で何か面白そうなことが起こりそうな予感だけでも感じられたのなら、嬉しく思います。今後も「PLENDY西船橋」の成長を追い、皆さんにもその変貌ぶりをお伝えできたらと思いますので、乞うご期待!!

/Author:カガワ

      「PLENDY西船橋」
  エリア   千葉県船橋市西船三丁目
  賃料   62,000円~69,000円
  利用路線   JR総武線、京成本線、東京メトロ東西線
  アクセス  

西船橋駅 徒歩10分、京成西船駅 徒歩6分

  入居者募集   男性OK、女性OK、外国人OK
     

 

 

関連記事
山手線で国際交流。集い、話し、心の旅へ。 『Flat Share SHIN-OTSUKA Campus』は2018年新規オープンした国際交流型シェアハウス。山手線大塚駅から徒歩13分、丸ノ内線新大塚駅から徒...
留学でも語学学校に通うでもなく、シェアハウスを通して学ぶ。 グローバル化の勢いがますます加速していると感じる今日、「使える語学を学びたい!」そう考えている人は多いのではないでしょ...
「朝活」をルーティーンに。 朝の習慣。様々なコラム記事や雑誌で取り上げられ、その重要性が説かれているのはわかっているものの、中々、余裕を持って朝の時間を過ごすことはむずかしいもの...