憧れの街、麻布での暮らし。

富裕層の隠れ家的高級住宅街として、親しまれてきた麻布。 

その麻布になんとシェアハウスが新規オープン、しかもオープニングパーティーを開催、との噂を聞きつけ早速取材に行ってきました。

ハウスには高級感あふれる設備が細部にわたって施され、さすが麻布のシェアハウスと唸らせるものでした。

麻布は、現在南北線、都営大江戸線、日比谷線が通っており、新宿、渋谷、東京などの主要駅までほとんど20分以内で行ける好アクセスも大きな魅力の一つとなっています。

それでは、早速お部屋紹介へどうぞ!

「クラシコ麻布 La Casa」物件詳細はこちら

赤羽橋から歩くこと約5分。都会ながらもどこか落ち着いた雰囲気の街に建つ、ブラウンのビルの6~9階が、今回取材するシェアハウス「クラシコ麻布 La Casa」です。

早速エレベーターで8階まで昇り、ラウンジ内へと入ってみると、スタッフの方々はハウスとパーティーの準備で大忙し。

調理をしているのは、ベトナム出身のスタッフさん。故郷の味であるベトナム料理定番の生春巻きを作ってくれるとのこと。

運営者代表も自らでハウスの準備を行っています。

さて、運営者さんがイベントの準備をしている間に簡単なハウスの紹介に移りましょう。こちらはラウンジの様子。ハウスの構成としては、8階に共用部があり、6、7、9階が主な居室スペースとなっています。

ラウンジを別の角度から。アイランドキッチンスタイルを採用しており、住居人が同時に料理をする時などに便利なスタイルとなっています。ここでみんなでワイワイと料理を作るのも楽しそうですね。

ところでこのハウス、なんとウォーターサーバー付。いつでもハウスで美味しいお水を飲めるというのは、なんとも贅沢です。もちろん無料。

さらにコーヒーメーカーとコーヒー豆まで提供してくれるとのこと。皆で飲む、美味しい水で淹れたコーヒーの味はきっと格別なことと思います。

 

ピカピカの共用パソコンもラウンジに一台。さらにプリンタも用意があるとのことなので、ちょっと調べたい時や印刷したい時に重宝しそうですね。

そして、こちらはシアタースペース。大型テレビに座り心地のよいソファが備わった、住人のためだけの特別な映画館。

こちらは玄関の様子。雰囲気のあるウォールペーパーや姿見たちが高級感を醸し出しています。

さて、それでは一つ階段を下って、7階に行ってみましょう。

とその前に、階段のシャンデリアの様子。主張しすぎない白と赤のコントラストが、なんともオシャレです。

 

こちらは、7階の居室の一室。家具は一通り揃っているので、少ない荷物ですぐの入居が可能です。

居室にバルコニーが備わっているお部屋が多いのも特徴です。都会の景色を、自分の部屋から楽しむことができます。

さて、こちらは9階のエグゼクティブフロアの一室。まるでビジネスホテルのようなスタイリッシュな居室です。ちなみに、このフロアの椅子には特にこだわりがあり、社長が座るような椅子とのことで、居心地の良さに一日中座ってデスクワークをしたくなるかも。

 

さて、屋上へ向かうと、そこには広いスペース。ここで食事するのも楽しそうです。そして、その奥に見えている赤い建築物は、、、

そう、東京タワー。これだけ東京タワーを綺麗に眺めることができる場所は、そう多くはないかと思います。スカイツリーに抜かれはしましたが、それでも変わらず圧巻の大きさです。

夜になれば、ライトアップをこの大迫力で見ることができます。現在はオリンピック2020年招致PRのため、真ん中には2020の文字が煌々とライトアップされています。日や時期によってライトアップも変わるので、見飽きることがなさそうです。

さて、調理も一通り終わって、いよいよパーティーに向けての準備も整ってきました。

こんな素敵な景色を眺めながらの食事とは、なんとも贅沢ですね。

そして、いよいよパーティーの時間も近づき、参加者の方が少しずつパーティー会場に集まってきました。

再びパーティー会場に戻ってみると、待ちきれずにもうパーティーは始まっていました。でも、こんなに美味しそうな料理とお酒を目の前にして、待てというのが無理というものですよね。

 

さて、パーティーもちょうど盛り上がってきたところですが、ここで私達のパーティー取材はお終いです。パーティーは昼からでしたが、その後夜になるまで続いたのだとか。

こちらのハウスを経営するのは、暮らしカンパニーさん。東京都内で、駅から徒歩10分以内の便利なロケーションにあるシェアハウスを運営されているとのこと。先ほど紹介したように外国人スタッフもいるので外国人の方も安心して入居できるのではないかと思います。

ハウス周りは全体的に落ち着いていますが、徒歩1分のところにスーパーがあるので日常生活には非常に便利。また電車であっという間に六本木や銀座などに出られるので、休日のお出かけ先を探すのに苦労することはなさそうです。

また、ハウスの外に出なくても、シアタールームで映画を美味しいお酒と一緒に楽しんだり、広めのキッチンで住人一緒に時間をかけて料理を作ってみたり、時間とともに表情を変える東京タワーを眺めてみたりと、ハウス内でもできることが沢山ありそうです。

アクセスが良くてオシャレな都会に住みたい、けれど落ち着く場所もほしい。でも家賃もリーズナブルで、、、。そんな大人のわがままに答えてくれるのが、こちらのシェアハウスなのかもしれません。

さあ、あなたも麻布で、大人で華やかな生活を始めてみませんか。 

/Author: セキノ

 

クラシコ麻布 La Casa
物件詳細クラシコ麻布 La Casa
エリア 東京都港区東麻布1丁目
賃料 \59,000 ~ \88,000
アクセス
都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩7分
入居者募集 男性, 女性, 年齢制限あり
CONTACT

関連記事
千差万別、空間が創り出すシェアの可能性。 シェアハウス。ここ5、6年の間に急速に日本に普及してきた住居形態は徐々に日本に定着してきているかと思います。一般賃貸では住むことができない...
シェアハウス内での学びある生活 世界に様々な人がいるよう、シェアハウスでは色々な人が集まります。社会人から学生まで年齢も違えば、それぞれ異なるバックグラウンドも持っている。そんな...
六本木、乃木坂、赤坂の真ん中で。:心家 赤坂まそお 住むことを憧れた街、ありませんか。  例えば、大使館やインターナショナルスクールが立ち並ぶ国際色豊かな街。 起業家に、デザ...