このブログを訪れてくださっている皆様にご報告です。

本日より、世界中のシェアハウスが検索できるポータルサイト「シェアハウス」(http://sharehouse.in/)ベータ版のサービス提供を開始致しました!

グローバル版の展開となると、海や国境を隔てた場所の話になるので、日本のシェアハウスとは事情が異なるだろうし、市場規模も全く認識できていません。話す言葉や住環境が変われば求める事も違うだろうし、僕らのサイト機能では対応できない箇所も多くあると思います。

それでも、人と人が関わり合いながら生活するのであれば、シェアする暮らしというのは世界中の殆どの場所に存在するライフスタイルだと思うし、コミュニティのある暮らしというのは、その街や国に始めて訪れる人は勿論、グローバル化の時代に生きる多くの人にとって貴重な場になると思うのです。今回は思いが先行している部分もあり、決して準備が万全と言える体制ではありませんが、新しいステージに向かって踏み出すことに致しました。

そう考えてみると、方向転換が容易なうちに、実際に海外のシェアする暮らしを体験したり、出来れば各国のホストのお話を直接伺ってみたいと感じ、グローバル版オープンの今日、僕はカナダのバンクーバーに来ていて、今週末からシアトルに向かう予定だったりもします。

まだ、海外にある一つの街で活動を始めたばかりですが、それでも、訪問するシェアハウスごとに日本では見かけない新鮮さや驚きを感じたり、それとは逆に、人と人が一緒に暮らすのは、国が変わっても大切なことは同じなんだなぁと秘かに共通点を見つけることができたりして、こちらでの活動は楽しみが多かったりもします。

 

バックヤードに、これでもかというくらい大きなパーティースペースがあったり、

リビングに併設されたキッチンは、気持ち良いくらい、風通しが良かったり、 

裏庭がまるで、プレイグラウンドみたいなシェアハウスもありました。

とはいえ、世界中にあるシェアハウス全てが良い事ばかりではないと思いますし、僕らだけでは、活動できる範囲も限られてしまいます。ですので、留学されていた方や海外を旅してきた方の中で、「あそこのシェアハウスは良かった」とか「留学中に滞在したホームステイのおかげで良い思い出ができた」など現地のホストの方をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい。

また、グローバル版展開と併せて、日本国内も全国の物件を紹介可能となりました。これからは、北は北海道から南は沖縄まで、出来る限り足を運んで、多様、且つユニークなシェアする暮らしを紹介していきますので、全国版についても是非ご期待下さい。

尚、日本国内の物件に関しては、従来通り、本サイト東京シェアハウス http://tokyosharehouse.com/)を通して案内していく予定です。

世界中の様々な場所で、つながりを持てる場所を紹介しながら、世界を舞台に活動している方々やプロジェクトに役立つ、そんな事業展開を目標としながら、これからも活動を継続していきたいと思います。

そんな未来を描けるのは何年先の話か分かりませんが、どうぞ末永くお付き合い頂ければ嬉しいです。

世界中のシェアする暮らしを検索できるポータルサイト 『シェアハウス
URL: http://sharehouse.in/

東京シェアハウス合同会社
代表 森山哲郎

 

関連記事
  このブログを訪れてくださっている皆様にご報告です。   本日、「シェアログ」というサービスを展開するプレスリリースを発表いたしました。 『シェアログ』URL: https://sharehouse.in/jpn...
  このブログを訪れてくださっている皆様にご報告です。   世界中にあるシェアする暮らしを紹介できるよう、活動しておりました東京シェアハウスの姉妹サイトとなる、「シェアハウス(Sharehouse.in)...
  このブログを訪れてくださっている皆様にご報告です。 東京シェアハウスの姉妹サイトとなる、グローバル版ポータルサイト「シェアハウス(Sharehouse.in)」ですが、この度、個人サービスが売買できる「シ...