陽の当たる縁側で。集う、休む、暖まる。

今回は、新規オープンされたばかりの「楽家(がくや)」に訪問してきました。先に、ご説明しておくと、武蔵境駅から徒歩20分(吉祥寺・三鷹・調布駅からバス便あり)という立地です。その代わり?と言っては何ですが、都内で展開されているシェアハウスでは、あまりお見かけすることのない、縁側やひらごたつなど、「ゆったりとした開放感」がありました。「のんびりと、まったりと休日を過ごしたい、(しかも大勢で)」という方、三鷹エリア近辺で働かれている方には、ちょっと覗いて欲しいシェアハウスです。

「楽家」物件詳細はこちら

ガーデン
共同スペースのリビング横にある、大きな縁側、目の前には大きな造園スペースがあり、住居者さんが自由にプロデュースすることも可能なんだとか。ハウス内の「ひろびろとした開放感」はこの日当たりと風通しの良さからですね。
掘りごたつ
リビングスペースには縁側を眺めることが可能な「堀りごたつ」のある和室。大きい窓から、やさしく光が差し込んで、四季折々姿をかえるお庭を住居人みんなで、ぼぉーっと、眺める、なんてことも。
   

という訳で、まずは外観から。敷地内には自販機もありました。

玄関脇から、駐車場へと続く脇道が何気に良い雰囲気。

ハウスと隣接して駐車場は車2台がゆったりと駐車できるスペースがあります。月/10,500円で自動車を駐車しても良いそうですよ。

それでは、玄関から。住居人全員が不便を感じないよう、 大きい靴箱を用意されたんだそうです。

新規オープンということもあって、廊下も壁も全てが綺麗。

玄関から扉をあけるとすぐ横にダイニングが、こちらから掘りごたつの和室から縁側へとつながっています。

ダイニングと和室の引き戸は仕切ることが可能。状況に応じて空間を分けれることって、実際に暮らされた場合は絶対に役にたちますよね。

掘りごたつの部屋の様子を、少し近づいてから、もう一枚。

反対側はダイニングキッチンです。調理をしながら、ダイニング、リビング、庭の緑が楽しめるので、一緒に住む仲間と気が合えば、絶対に楽しそうです。

綺麗なキッチンなので、もうちょっと近づいてみて。 こちらは、シンクの様子。

それと、3口ガスコンロ。

調理器具も、もちろん揃っていて、別途購入する必要は無いそうです。

キッチン家電も全て新品。

ダイニング全体の様子を別のアングルから。大容量の冷蔵庫もあります。

ダイニングからリビングルームへとはいってみます。 くどいかもしれませんが、「掘りごたつの和室」。

天井にある和製の照明器具も重なって、風情のある感じが嬉しいです。

今度は逆のアングルから、お伝えできないのが残念ですが、新しいタタミの香りが心地さをアップさせてくれます。

こちらは縁側の様子。広々、伸び伸びとくつろげそうです。

縁側のソファ。陽当たりがとても良いので、読書に最適かも。

縁側の真向かいにある庭の様子。四季の花木が好きな入居者さんが一緒に住んで、 欲しいと思ってしまいました。

撮影日は初夏でしたので、ちょうどハイビスカスが咲いていましたよ。

縁側にいると、ついつい話し込んでしまうほど、 あっという間に時間が過ぎてしまいました。ということで、撮影に戻ります。

1階にある浴室。シェアハウスとは思えないような明るくて広い感じが素敵ですね。

廊下にある洗面台。奥にはあるのは独立したシャワールーム。

シャワールームを正面から。

こちらはトイレの様子。

女性には嬉しい消音設備もついていました。

ちなみに2階にもトイレが設置されています。

階段はこんな感じ。

2階には大きなベランダがあります。

       

それでは、お部屋のご紹介。こちらは2号室

2号室の壁紙は爽やかな空の模様。

各部屋にはリモコン式の照明とエアコン完備されてます。

こちらは1号室。

1号室は2人入居も可とのことですが、大容量のクローゼットが備えつき。

2Fにある6号室。

こちらは7号室の様子。

7号室には突っ張り棒が。

こちらは4号室、壁一面にはワインの木箱、部屋ごとのレイアウトが全て違って、遊び心があるので、下見した際、どの部屋にしようか、きっと迷ってしまいますよ。

こちらは2F中央にある5号室の様子。

全室個室ですので、プライベートも勿論確保できますよ。

 

昔ながらの一軒家をフルリフォームして生き返った「楽家」。玄関を入るとすぐに開放的なキッチン、ダイニング、和室、縁側が見えます。和室とダイニングを 1 つの空間として広く使うことも可能ですし、ふすまを閉め別々の部屋として状況に応じて活用することができます。2階には、 共用洗濯機と大きなテラスがあり、洗う・干す・たたむを2階で全て行うことが可能です。建物全体の窓も大きいですし、庭とテラスが広々していて、都内の シェアハウスでは出会うことの少ない、のんびりとした空間が過ごせそうです。

三鷹市には、まだまだシェアハウスの数自体が少ないと思いますので、近辺で仕事をされていて、シェアハウスに興味を持たれている方は、一度下見に行かれては、如何でしょうか。

/Author:moriyama

三鷹シェアハウス「楽家(がくや)」
物件詳細三鷹シェアハウス「楽家(がくや)」
エリア 東京都三鷹市井口2丁目
賃料 ¥56,000 ~ ¥63,000
アクセス
JR中央本線ほか 武蔵境駅 徒歩22分
JR中央本線 三鷹駅 徒歩29分
入居者募集 男性, 女性, 学生不可
お問い合わせ

関連記事
ヒュッゲと呼ばれるライフスタイル 欧米系の方がよく使うChill Out(チルアウト)と似たようで、ちょっと違う雰囲気の過ごし方があるのをご存知ですか?デンマーク語でHygge(ヒュッゲ)と呼...
ハウスに隣接したコートで、今まで少し離れていたスポーツが身近に。大人数で楽しむ青春がここにはある スポーツは好き。だけど、離れたグラウンドや会員費の掛かるスポーツ施設まで足を運ぶ...
小倉の繁華街までわずか徒歩10分、街も家に変わるシェアハウス 九州の玄関口、北九州。数キロ先には本州が眺め、以前は八幡製鉄所で栄えた工業都市。今では街の様相も少しずつ変化しはじめ、グリーン成長モデ...