機能性を備えた快適な暮らし

JR信濃駅から徒歩7分の立地にある、女性専用のシェアハウス「レジデンス 信濃町」。自転車を使えば、新宿だって行けてしまう立地にありながら、周辺は明治記念館や神宮外苑の緑にあふれているので、都内に暮らしながら癒される生活環境を持つことができそうです。  訪問させて頂いて、無駄を作らない収納スペースや住居人にとって暮らしやすいよう機能的な設備へのこだわりを至るところで感じましたよ。都内でありながらも、閑静な住宅街にありますから、働く女性にとっては、住みやすいシェアハウスではないでしょうか。シェアハウス内の様子は下記をご覧ください。

「レジデンス信濃町」物件ページ

   

Living

印象的だったのは、部屋中央のリビングにある、優しい木の素材で出来た大型テーブル。いつも思いますが家のど真ん中にいる大きな共有スペースがあると、自然と住居人同士の中も仲良くなりそうですね。

Entrance

玄関には各住人用に、大型のロッカー収納や、専用のスリッパが備え付けられていて、印象はとにかく「清潔」ということ、そう心がけている運営者さんの思いが伝わらってきました。

   

外観の様子はこんな感じ。

表札のイラストからはなんだか温かみが伝わってきますね。

玄関の鍵はオートロック式で、セキュリティー面でも安心できますね。

玄関靴箱の様子。

靴の多い女性の共同生活には、 大型のロッカーがあると、やっぱり嬉しいですよね。

玄関先と2Fへ続く階段の様子。自然な日差しだけでも、 とても明るかったです。

玄関入ってすぐの廊下の様子。左はリビング、 右はシャワールームやトイレがあります。

リビングには大型テレビ、夜はみんな自然と集まってきそうです。

キッチンの様子。太陽光もあって明るかったですよ。

紅塩の差し入れでしょうか。 入居者さん同士の交流も垣間見れます。

キッチン家電の様子。

使いやすいよう一箇所にまとまっています。

1F、バスルームの脱衣所の様子。洗濯機・乾燥機もあります。

バスタブもありました。足も伸ばせるサイズでした。

脱衣所にある扇風機。蒸し暑い夏には特に大活躍でしょうね。

トイレの様子。

もちろん温水ウォシュレット付きです。

2Fから下る階段。自然な光が窓から入っています。 シェアハウスに住んでいると、 こういうことが、いいなって思う瞬間があったりしそうじゃないですか。

 JR信濃駅から徒歩7分の立地にある、女性専用のシェアハウス「レジデンス 信濃町」。運営する吉祥寺ホームズさんは、無駄な設備を入れて家賃が高くなるよりは、入居者さんの家賃を出来る限り抑えて、都内で働く若者にとって便利な場所にリーズナブルな価格で提供したいという思いが自然と伝わってきました。共有スペースのリビングには、ワイド型のテレビが設置されており、休日もくつろぎながら過ごせますし、キッチン横には大型冷蔵庫が設置されていましたから、「共同して生活」するでストレスを貯めるようなことも、まずなさそうですね。

 室内は、個室、ドミの2種類で、シンプルかつ、収納を最大限生かしたつくりとなっているので、多少の身の回りのものがあっても、快適に過ごすことが出来そうです。また、簡易なベランダが用意されてましたし、訪問させて頂いて、自然の光や通気性も良い印象でしたので、一度訪問して頂いた方が、写真では伝わらない快適性も分かって頂けるかもしれませんね。

 JR信濃町駅からは黄色い総武線の乗車が可能のほか、JR四ツ谷駅も徒歩12分の立地条件で、東京メトロ丸ノ内線・南北線などが利用可能ですから、都内で働く女性、特に深夜まで働くサービス業の方や、営業職や派遣社員さんなど、都内の色んな場所に訪問する必要がある方にとっては、リーズナブルな家賃に加え、家に帰れば、家族のような住居人がいる生活環境って嬉しいのではないでしょうか。

/Author: カガワ

関連記事
個性豊かな顔ぶれと歴史情緒溢れる街「名古屋」の魅力 時は戦国時代。 尾張・三河と呼ばれていた当時の愛知県は、今となっては、日本国民の誰もが知る戦国武将・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康...
「朝活」をルーティーンに。 朝の習慣。様々なコラム記事や雑誌で取り上げられ、その重要性が説かれているのはわかっているものの、中々、余裕を持って朝の時間を過ごすことはむずかしいもの...
ハイクオリティ設備が揃う、温かみ溢れる住空間。 オープンされる度にデザイン性が高さや、遊び心の詰まった空間に、心が踊る、株式会社シェア・デザインのシェアハウス。 同社が展開するシ...