title_hillside_terrace_yokohama_2A

避暑地のようなロケーション。大人の雰囲気漂うデザインと遊び心満載の仕掛けを楽しむ

「都会にいながら自然を感じる」「都会にいながらリゾート地にいるような感覚」住宅・インテリアに関する雑誌やサイトを眺めていると、このようなタイトルやキャッチコピーを目にする機会が多くあります。

都会暮らしは田舎に比べると、常に忙しなく物事や人、時間が動いているからこそ、ほっと一息つける時間や場所というのが重宝され、都市で住まいを探している人たちにとても響くキーワードだったりするのかもしれません。(人はないものねだりなもので、、)

そこで今回ご紹介するのは、そんな「都会にいながら別荘暮らし」を体感できるシェアハウス「ヒルサイドテラス横浜」。横浜の中心地からもほど近い立地でありながら、まるで避暑地のような静かで緑溢れるロケーション。建物もつくりからデザインまで別荘のような佇まいです。

何かと慌ただしく過ぎていく日常と束の間の休日とのON・OFFをしっかりと使い分けたい方にはおすすめしたい場所でもあります。きっと多くの人が憧れてやまない暮らしを手に入れることができるのではないでしょうか。

それでは早速ハウス紹介へどうぞ!!

「ヒルサイドテラス横浜」物件詳細はこちら   

   
hillside_terrace_yokohama_022

別荘を彷彿させる丘の上の邸宅。ゆったりとした環境の中で堪能する横浜ライフ

横浜駅のお隣りの駅「三ツ沢下町」駅から徒歩6分。大通りから一本入った小道の上り坂を上がると、住宅街の角地に今回ご紹介する「ヒルサイドテラス横浜」が見えてきます。

hillside_terrace_yokohama_020

ハウスまでの道のりは、まるでジブリの世界を連想させる見事な景観。 

hillside_terrace_yokohama_021

道路脇に高く伸びる笹の葉が非日常感をぐっと高めてくれます。そして、その先の突き当たりがハウスのエントランスです。 

hillside_terrace_yokohama_019

玄関前には入居者用の各ポストと不在時でも荷物が受け取れる宅配BOXがあります。 

hillside_terrace_yokohama_030

中に入ると、両脇にシューズボックスが並んでいます。外見は居酒屋さんでよく見るようなかたち。 

hillside_terrace_yokohama_042

玄関内もこんなに広々。靴の履き替えも余裕を持ってできます。 

hillside_terrace_yokohama_001

開放感溢れる吹き抜けと温かみのある照明。贅沢なゆとりと癒しを得られるメインラウンジ

吹き抜けが特徴的なもとの設計を活かし、リゾート感を演出するも、落ち着いた配色とインテリアでどこか大人の雰囲気が漂います。別荘と洋館のちょうど中間に位置するような空間が広がっています。

hillside_terrace_yokohama_016

日中は外からの日差しが室内を照らしますが、夜は暖色の照明が適度に室内を照らします。雰囲気もがらりと変わります。

hillside_terrace_yokohama_012

トップライトと敢えて剥き出しのままの梁。そして、天井にぶら下がったシーリングファン。この3つの組み合わせがより一層リゾート感を引き立てます。 

hillside_terrace_yokohama_009

テレビは壁掛けで、見た目もすっきり。その下には、暖炉らしきものがあります。 

hillside_terrace_yokohama_010

見た目も座り心地も抜群のソファ。ワインを片手に語らう夜の楽しみもより一層。 

hillside_terrace_yokohama_006

ハウス担当者の方がこの家には、レコードが絶対似合うと言ったら、すぐに社長がレコードを発注したそうです。まさにその通りとなったそう。 

hillside_terrace_yokohama_013

カウンターと隣り合わせのウォールには、何とボルダリングのホールドが散りばめられています。 

hillside_terrace_yokohama_035

飾りではなく、本当に登れちゃうんです。でも、酔っ払った状態でのご使用はお控えください(事故になります)。 

hillside_terrace_yokohama_034

階段で上の階に登るのも良いけど、たまにはボルダリングで。むしろ階段を使う頻度の方が減っちゃうのかも。 

hillside_terrace_yokohama_032

特徴あるリビングと比べると、キッチンは白を基調としたシンプルなつくり。 

hillside_terrace_yokohama_040

でも、コンロは業務用の火力が抜群なやつ。本格的な料理も楽しむことができます。 

hillside_terrace_yokohama_015

カウンターにはワイングラスが並んでいます。インテリアとしても大活躍。 

hillside_terrace_yokohama_026

朝日を浴びながら、ヨガで始まる一日。窓からは心地よい風が吹き抜け、横浜の街も一望

最上階である3階には、居室の他にヨガスタジオが用意されています。スタジオ内は木材を用いたナチュラルテイストで、窓からは柔らかな陽の光が降り注ぐとともに、心地よい風が吹き抜けます。

hillside_terrace_yokohama_029

五感をフルに活用しながら行うヨガは、慌ただしく過ぎていく日常に、安らぎと癒しをもたらしてくれるはず。 

hillside_terrace_yokohama_028

ヨガだけではなく、好きな音楽を掛けながら、思い思いに体を動かすのもスタジオの一つの使い方。 

hillside_terrace_yokohama_024

そして、ここにはもう一箇所特別な場所が。リビングから外に出ると、まるでカフェのようなウッドデッキのお出まし。 

hillside_terrace_yokohama_037

角地となっているため、向かい側には何もなく、他人の目を気にする必要もありません。夜はライトに照らされ、ムードも高まります。 

hillside_terrace_yokohama_039

天気の良い日はこの場所でコーヒーやお茶を飲んだり、読書をしたり。優雅な休日を過ごせそうです。 

hillside_terrace_yokohama_033

その他、水回りなども少しご紹介。洗面台やトイレ、シャワーなどは全てリフォーム済み。 

hillside_terrace_yokohama_041

ランドリールームの洗濯機・乾燥機は無料でご利用できます。 

hillside_terrace_yokohama_036

通路幅も広々と開放的。2階からリビングで過ごす人たちを見下ろすのも楽しみの一つに。 

hillside_terrace_yokohama_(101-1)

バラエティ富む個室から自分好みの間取りを選択

個室は各部屋間取りが異なるので、内覧の際には是非チェックしてみてください。スタンダードなフラットタイプのお部屋から収納力に優れたお部屋までバラエティ豊富。 

hillside_terrace_yokohama_(102-1)

個室の中で最も多いタイプがこちら。片方の壁側は全て収納棚となっています。 

hillside_terrace_yokohama_(206-1)

それ以外にも姿鏡付きの収納棚が用意されたお部屋まで。そのときどきによって空室状況が異なるので、要問い合わせ。 

今回ご紹介した「ヒルサイドテラス横浜」を運営するのは、株式会社シェア・デザインさん。新しい物件が完成するたびに、次はどんな仕掛けがあるだろうと、ワクワクしながら取材に訪問しています。セレクトされたアンティークの家具やお洒落なバーカウンター、さらには、入居者の方が全力で取り組むハウス内イベントなど、ソフト、ハード面両方においてこだわりを感じます。

運営者さん自身がシェアハウス作りを楽しみ、人が住み始めてから一緒にハウスを作り上げていく過程は、入居者の方に直接お話を伺ったり、イベントに参加させて頂く中で、個人的にとても魅力的に感じた部分でもあります。

今回の物件は、別荘暮らしを体感できるとは言っても、最寄りは横浜駅の隣の駅なので、横浜周辺で勤務されている方にとっては、願ったり叶ったりの立地、さらには賃料なのではないでしょうか。

想像するだけでも、様々なシーンが思い浮かぶ「横浜別荘暮らし」。是非とも堪能していただきたいものです。 

/Author:カガワ

 

ヒルサイドテラス横浜
物件詳細ヒルサイドテラス横浜
エリア 横浜市神奈川区三ツ沢中町
賃料 \0 ~ \0
アクセス
横浜ブルーライン 三ツ沢下町駅 徒歩6分
東急東横線 反町駅 徒歩20分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
カフェスタイルの洗練されたラウンジ 「東京」。そこは、日本の事実上の首都が置かれている都市であり、世界最大のメガシティと評されるほどの人口規模を有している(wikipedia参照)。また、...
和風テイストに溢れたリビングで、ゆったりと:Style House Yanaka Ⅱ 「住まれている方には感謝の気持ちを表したい」と、長期滞在された入居者には海外旅行や国内ホテルでのエステなどの...
忙しなく過ぎ行く日々の中にも少しのゆとりを 年末年始、みなさんはどう過ごされたでしょうか?旅行へ行ったり、実家へ帰省したり、中にはまとまった休みもなく、ずっと働いていたという方も...