Templatefile_QuestionnaireArticle (2)

 

シェアハウスの魅力、第一位は「生活費を節約できる」。

 

アンケート結果第3弾となる今回のテーマは、”シェアハウスの魅力”について。

いざシェアハウスに住んでみて、「実際に住んでみたら期待と全然違った…」なんてことになったら残念ですよね。
そこで今回は、”シェアハウスの魅力”に関するイメージと、実際の経験者の声を比較してみました。

選択項目は「生活費を節約できる」「家具など生活アイテムが揃っている」「交友関係が広がる」「一人では手の届きにくい設備が使える」「国際交流できる」「その他」の6項目(複数回答可)。

アンケートの結果、シェアハウスに入居したことのない方がイメージする”シェアハウスの魅力”と、実際に入居経験のある方が感じた魅力の順位が、なんとすべて一致していました。

今回は、1位から5位までをそれぞれクローズアップして解説していきます。

「シェアハウスにはこんな魅力的なイメージがあるけど、実際どうなんだろう」と気になる方は是非、参考にしてみてくださいね。

 

〈第1回記事〉「シェアハウスに関するアンケートを実施しました」はこちらから 

〈第2回記事〉「シェアハウスでの交流って実際どう?経験者に聞いてみました」はこちらから

 

00
シェアハウスの魅力としてイメージするものを教えてください。

 

infographic (22)

2

3  

01
第1位:生活費を節約できる

 

シェアハウス未経験の方、経験者ともに「シェアハウスの魅力」の第1位は「生活費を節約できる」でした。

やはり、金銭面でのメリットを感じられている方が多くいるようです。

ちなみに、もちろん住むエリアや間取りによっても変動しますが、一般的に一人暮らしと比べるとシェアハウスの家賃は月にマイナス5千円~1万円ほどと言われています。
ただ、シェアハウスを探す際は安さだけでなく、そのハウス内のコミュニティや交流頻度などもチェックした方が、自分に合った物件を見つけられる可能性が高いです。せっかくシェアハウスに入っても、コミュニティの雰囲気が合わなかったり目当ての設備が無かったりして楽しめなかったら勿体ないですよね。


居心地が良い規模はどれくらい?コミュニティ重視かプライベート重視か?外せない設備は?などなど、予算とあわせてご自身が気持ちよく過ごせる条件を考えてみてください。

 

02
第2位:家具など生活アイテムが揃っている

 

一人暮らしを始める時、自分一人で住環境を整えるのってすごく大変ですよね。

家具家電や日用品など、生活に必要なものは様々。でも、シェアハウスではそんな生活アイテムが事前に揃っていることが多いため、入居した当日から快適に過ごすことができます。

実際にシェアハウスに入居経験がある方のその他の回答にも、「(シェアハウスは)独り暮らしと比較して初期費用が抑えられる。」との意見がありました。

物件ごとに異なりますが、共用部にはソファー・テーブル・洗濯機・調理器具など、個室にはベッド・机・冷蔵庫などが備え付けられていることが多いです。また、自分のお部屋にシャワーやバスルームがついている物件もあるので、自分の求める暮らしに合ったハウスを見つけましょう!

 

03
第3位:交友関係が広がる

 

第三位は「交友関係が広がる」。やはり、共同生活を通して交友関係が広がることをイメージされる方は多いようです。
実際に入居経験のある方の間でもこの項目が魅力として上位に挙がっているのを見ると、シェアハウスに住むことで人間関係が豊かになったと感じる方も多いのかもしれません。

ちなみに、前回の「シェアハウスでの交流頻度・内容」についてのアンケート結果を見ると、「週一回」「週二回以上」の交流を行っていると答えた方が19.1%という結果でした。交友関係を積極的に広げたい方は、入居者さん同士の交流の場を多く設けているシェアハウスに絞って探すのも良いかもしれません。

「コミュニティを重視して物件を探したい!」という方はこちらから

 

04
第4位:一人暮らしでは手の届きにくい設備が使える

 

シェアハウスによっては、通常の一人暮らしじゃ考えられないほど豪華な設備を日常的に使うこともできます。
もちろんただ豪華なだけじゃなく、自分の趣味に打ち込みやすくしたり、仕事により集中するための設備も。

例えば、カラオケやステージ、ダンススタジオや本格的なトレーニングジム、ワークスペースなど。これ以外にも個性的な設備が入ったシェアハウスは、まだまだ沢山あります。

是非、ご自分の趣味やお仕事に合った設備を探してみてください。お目当ての設備を思いっきり活用できる生活も、きっと楽しいですよ。

「豪華な施設」のシェアハウスをお探しの方はこちらから

 

05
第5位:国際交流できる

 

普段はなかなか国際交流の機会なんてありませんよね。でも、期間限定でシェアハウスに住むという海外の方も多く、またシェアハウスによっては積極的に外国人の入居者さんを受け入れている所もあります。

英語を学びたい、グローバルな感覚を養いたい、いろいろな価値観を体験したい。そんな風に思ってシェアハウスへの入居を考えている方は、是非こちらから物件を探してみてください。国際交流が活発に行われているシェアハウスをご覧いただけます。

 

住むほど「魅力」を実感できる生活。

 

いかがだったでしょうか?

シェアハウスには共同生活ならではの魅力が沢山あります。
でも、何を目的としてシェアハウスに入るかは人それぞれ。それに加えて、コンセプトや設備はシェアハウスごとに異なるため、本当にそのシェアハウスが自分に合っているのか確認するのはマストと言えるでしょう。

東京シェアハウスのサイトでは、設備テーマなどを絞って自分にピッタリなシェアハウスを探すことができます。
「こんなシェアハウスに住みたい!」というイメージが湧いた方は、是非当サイトを活用してご自分にピッタリのシェアハウスを見つけてくださいね。
どんなシェアハウスが良いのかまだ分からないという方も、是非当サイトで色々なシェアハウスを見て、住みたい!と思う物件のイメージを固めるのに役立てていただけたら幸いです。

また今回ランキングに入っていた魅力とは別に、コメント欄では一人暮らしより安心という意見がイメージと実際ともに多く見られました。
「災害時に一人でないことは心強い」「何かあった時、常にすぐ近くに誰かしらいる」などとシェアハウス経験者の方のコメントにもあるように、普段の防犯だけでなく災害などイレギュラーな事態への対応が心強い点も、シェアハウスの魅力のようです。

イメージ通りの魅力が満載のシェアハウスですが、そんなシェアハウスで「困ったな…」と思うのは一体どんな時なのでしょう?

次回のアンケート記事では、”シェアハウスの欠点”にスポットを当てていきます。

 

Author : Kaho / Katsumi 

関連記事
シェアハウスの交流頻度、第一位は「挨拶程度」。   アンケート記事第2弾となる今回のテーマは、「シェアハウスでの交流」について。 第1回のアンケートでは「シェアハウス生活に求めるもの」について着目...
サイト利用者を対象に、600名以上の方の回答が集まりました!   いつも「東京シェアハウス」に訪問頂き、ありがとうございます。 このサイトに訪れてくださっている皆様にご報告です。...