bannerB_コラム2 

このブログを訪れてくださっている皆様にご報告です。

本日より、東京シェアハウスを通して、東京での新生活をより充実した形でスタートできるよう「新生活サポート事業」をスタートすることに致しました!

 地方での働く場所の減少などを背景に、進学や就職を求め上京する若い世代が増加しており、上京時の住まいの選択肢として「シェアハウス」を選ばれる方が急増しております。しかしながら、上京後も非正規で働きながら、仕事をかけもちするダブルワークという働き方も増えるなど、一つの社会現象として懸念する声も聞こえて参ります。

 今回、東京シェアハウスでは、地方、または海外から、はじめて上京する方々に対し、可能な限り、東京での新生活を充実した形でスタートしていただけるよう事業を開始することに致しました。

■新生活サポート事業について
 都内で新生活をスタートされる方、シェアハウスに住まわれている方を中心に、就職や資格習得、スキルアップにつながる施設など、実際に現地に訪問の上、僕らのサイトを通してご紹介していく予定です。また、可能な限り、施設の様子や、担当者の方針など、ブログ記事などの発信をしていきたいと考えています。

 また、この度の新生活サポート事業開始と併せて、携帯電話の販売店舗へ向けた人材育成スクール「モバイルカレッジ」さんをサイト上にてご紹介させて頂ける運びとなりました。上京した際は、知り合いの数が多い方や、実務経験が豊富な方は決して多くは無いと思いますし、実際に上京してすぐの就労を目指すとなると大きなハードルがあるかと思います。

 モバイルカレッジさんは、ソフトバンクモバイル株式会社、並びに携帯販売代理店 5社の出資を受けて設立された会社で、十分な知識や経験、顧客対応力を身につけることができるだけでなく、施設のカリキュラムを終了した方には就職率100%保証※を掲げられております。(※就職率100%保証は別途適用条件がございます。)

 今後もスマートフォン市場の拡大は続くものと思われますし、併せて、複雑化する端末やアプリケーション・サービスなどを熟知したコンシェルジュ的な人材ニーズも求められていくものと思いますので、ご興味のある方は是非、お問合せ下さい。

  都内で展開されるシェアハウスには保証人不要、家具・家電付きなど、一般の賃貸物件と比較しても、初期費用を大幅に抑えることができると思いますし、シェアハウスに滞在することで、より多くの業界の方、世代の方と触れあうことが可能だと思います。

 シェアする暮らしをきっかけに、皆さんが、より多くの人に有意義な毎日が送れる情報を提供していきたいと考えておりますので、今後とも、東京シェアハウスをどうぞ宜しくお願いいたします。

東京シェアハウス合同会社
代表 森山哲郎