banner_interview_mizonokuchi100a_A_jpn_1

とあるシェアハウスの日常風景「ファーストハウス溝の口100+a」

来年はどこに住もうかな。年末に差し掛かったこの季節、都内に限らず、地方や海外から多くの方が仕事や学業で生活の変化が訪れる年始に備え、新天地となる土地や住居を意識し始めるシーズンでもあります。

一人暮らしと同じく、シェアハウスであっても物件の間取りや内装デザインなどは内覧を通して入居前に確認できるもの。しかし、普通のアパートのように内覧のみで入居を決めるというのはどこかし難い気もします。それはもちろん、ハウスで営まれている実際の生活は入居者さんしか知らないからです。

そこで、今回は神奈川県はの溝の口に昨年オープンしたばかりの大型物件「ファーストハウス溝の口100+a」の入居者さんに協力いただき、シェアハウスでの1日を取材させて頂きました!大型物件といっても最大世帯数は62人というから驚きです。皆さんの思い浮かべられるシェアハウスのイメージとは少し異なるかもしれませんが、是非この機会を機に大人数での暮らしに興味を持って頂ければと思います!

ファーストハウス溝の口100+a」物件詳細はこちら

IMGP8310 

IMGP8210

今回1日を取材させて頂いたのは,ミャンマー国籍のLinさん。日本に来てまだ4か月で、入居は2ヵ月ほど前からとの事。英語圏の国での留学経験もあり英語も堪能ですが、現在は都内の日本語学校に通っており、日本語の勉強も熱心な方です。卒業後、専門学校に通いデザイナーになりたいという夢を持っているため、色んな雑誌を読んだり散歩するのが趣味なんだとか。

 

IMGP8218

取材の始まりは1日の始まり、朝のリビングから。朝ごはんはトーストとモーニングコーヒーが絵になりますね。家にいながらカフェで朝食を食べているような気分にしてくれます。ゆったりとした朝の時間は数人程度、朝食を作りにキッチンやリビングに入居者のみなさんが集まってきます。

 

DSC02344

この日は、晴天に恵まれた休日だったため、ショッピングの約束をしていた当物件の入居者さんと合流。溝の口は、東急田園都市線・大井町線・JR南武線の3路線があるため、駅前も活気付いており、食べ飲み歩いたりもそうですがショッピングにも最適なエリアです。人気のオシャレタウン二子玉川や渋谷も近いですが、今日はのんびり過ごしたいとの事で、近場でお買い物タイムです。

 

DSC02346

物件から徒歩数十秒の場所には、スーパー「マルエツ」があるため、生活用品や食品等の買い物に困る事はないとLinさんが教えてくれました。最近リニューアルもしたため、中にはダイソーもあり、日常生活で必要な物はすぐに買いに行くことが出来るようになり、ここに住むのがより一層便利になったとの事。

 

DSC02348

夜の食事用にマルエツに来ましたが、DAISOがとても好きなLinさん。安くていい物がたくさんあるので、頻繁に来るそうです。

 

DSC02355

クリスマス用品も既に販売されており、ハウスで行われるクリスマスイベントで使える物もついでにチェック。

 

DSC02353

クリスマス用品も既に販売されており、ハウスで行われるクリスマスイベントで使える物もついでにチェック。

 

DSC02370

途中から管理会社のスタッフさんも合流し、3人でショッピング。フレンドリーなスタッフさんですので入居者さんとの距離は近い印象を受けました。一緒に暮しているだけはありますね。ここは、通称「ポレポレ通り」で多くのお店が点在しています。取材日が日曜日という事で、この日はフリーマーケットの準備がされていました。ところで、フリーマーケットの「フリー」は皆様ご存知でしょうか。無料という意味の「F r e e」ではなく、「F l e a」のフリーマーケットです。意味は「ノミ」で、フランスのとある都市で行われる中古市場から由来が来ているそうです。

 

DSC02379

ポレポレ通りにある激安チェーン店「ドン・キホーテ」にも立ち寄り、入居者さんと楽しめる物がないか物色。他の入居者さんを巻き込んで、ふらっと集まってイベントができるのもシェハウスならではですね。

 

DSC02389

寄り道をしながらようやく駅前に到着しました。マルイと溝の口のシンボル「NOCTY PLAZA」へ。NOCTY PLAZAは、溝の口にしかありません。由来は、溝「のくち」から「ノクティー」との事。

 

IMGP8237

ファーストリテイリング系列のGUや無印良品などアパレルショップや雑貨店が多いので、女性にとっては嬉しいショップがたくさん揃っています。

 

7

お買い物以外でも、気が向いた時にフラッと立ち寄れる「多摩川」のある二子玉川は歩いて15分。長閑な川沿いには、ジョギングコースやサイクリングコースも整っており、週末や天気のいい日にはここで運動する住人さんもいると、Linさん。夏には、多摩川花火大会も開催されお祭り気分を味わいに会場まで向かうのもいいですが、ファーストハウス溝の口100+aの屋上は丁度良い位置で花火が鑑賞できる特等席なんだとか。人混みがイヤといいう方はのんびりお家で夏を感じられますね。

 

IMGP8260

ショッピングの後はランチタイム!Linさんおすすめのお洒落レストランABRILLOS(カブリロス)というメキシカン料理店へ連れて行ってもらいました。

 

IMGP8261 

IMGP8265

店内の雰囲気はオシャレで開放的な空間が広がります。テーブル席・ソファー席・バーカウンター席もあるので、女子会やデートにオススメスポットです。

 

IMGP8276

 

 

IMGP8284

この日は、ランチメニューのタコスとハンバーガーをそれぞれオーダーしました。ボリュームがありながらもちろん味もGood!お好みでケチャップ・マスタード・タバスコがあります。Linさんは辛いものが好きという事で、タバスコをたくさんかけておいしそうに食べていました。

 

IMGP8301

楽しい休日はあっという間。日が暮れてきたのでハウスへ戻ることにしましょう。時間にもよりますが、大体物件の場合は共有部に行くと誰かしらがいるもの。ただそれだけですが、一度一人暮らしのあの静かさや寂しさを味わった方ならそんなシェアハウスの日常に魅力を感じるはずです。そばに誰かがいる安心感と人と話したい時に話せる人がいるのが大型シェアハウスの良いところ。

 

IMGP8316

ただ、シェアハウス未経験者だと夜は毎晩集まって、うるさいのでは?という疑問は皆さんの中であるかもしれません。みんなで暮らすので、ワイワイする時も実際にあります。しかし、良いハウスはキツすぎず、ゆるすぎないバランスの取れたハウスルールがあり、ハウス内の環境は入居者さんが住みやすいように整えられています。ファーストハウス溝の口100+aの入居者さん自身も、他の人に迷惑になるのが嫌という方も多いため、いい意味で互いに気を使えるシェアハウスだね、と皆さん口を揃えて言うそうです。「ワイワイする時はするけど、ライフスタイルはみんなバラバラだからいつも集まるわけでもない。メリハリがあって、過ごしやすい」とLinさん。

 

IMGP8290

さて、ディナータイムになりました!お昼にスーパーで買い出しをした食材を調理します。Linさんは、普段はあまり料理しないそうですが休日になると時間に余裕が出来るため、週末はよく料理するのだとか。

 

IMGP8306

日曜という事もあり、少し賑やかなキッチン。こういうインターナショナルなシェアハウスだと、海外国籍の人が食べる料理が気になりますが、今日はなんと水餃子1組、焼き餃子3組と全員餃子を作っていました。なんたる偶然。

 

IMGP8300

野菜もお肉も好きなLinさん。今夜の夕食はお肉や野菜を鉄板に敷き詰めてオーブンで焼いて調理する「ぎゅうぎゅう焼き」!休みの日や、イベントの時などは入居者のみなさんで協力して作る時もあるんだとか。

 

2

食事が終わった後はキチンと次の人も使えるようにみんなでお片付けをします。キッチンは皆んなが頻繁に利用する場なので料理ができたらすぐに現状復帰をするのがオススメ。

 

1

L i nさんがこのシェアハウスを選んだ一つの理由として、女性に嬉しい環境・設備が整っていたからとの事。

 

IMGP8339

Linさんは女性専用フロアに在住。シャワーは、女性専用でドライヤーも完備。大型シェアハウスではありますが、利用する時間帯はみんなバラバラなので、順番待ちする事はあまりないそうです。

 

IMGP8332

洗濯機も各階にあるため、女性専用フロアだと安心出来るとの事。

 

IMGP8329

1日密着取材にご協力頂きまして、ありがとうございました!

 

3

 

いかがでしょうか?今回ご紹介したシェアハウスは株式会社インターワオさんが運営・管理されている「ファーストハウス溝の口100+a」でした。入居者さんの1日を密着し、物件を囲む周辺環境から、ハウスでの日常風景をご紹介しました。開放感あるリビングやキッチンなどの共有部、女性専用フロアや水回りの設備が整っている事。小さな事でも共有出来、共に笑って、共に悩めるシェア仲間がいる事。Linさんも内覧時に、廊下ですれ違う入居者さんや、リビングやキッチンにいる入居者さんを見て、言葉を交わし、お部屋を見て入居を決めた一人。

「シェアハウスに興味があるけど、他の人とうまくやっていけるかな」と不安に思う方も多いかと思いますが、大型シェアハウスは共有部に人がいる確率が他と比べて多い傾向があるので、ハウスに溶けこめるスピードは早いと思います。

また、うまく行けば入った日にイベントをやっていて、その日に多くの方と知り合ったと言うケースもあるんだそうです。とりわけ、外国籍の入居者が目立つファーストハウス溝の口100+aではもちろん外国語や文化を学ぶ事もできると思いますが、日本語も堪能な方も多いので、言葉の壁もそう高くはないという印象を受けました。次の新居の候補として、大型シェアハウスでの暮らしも味わってみるのも悪くないのではないでしょうか?

 

 

ファーストハウス溝の口100+a
物件詳細ファーストハウス溝の口100+a
エリア 神奈川県川崎市高津区坂戸
賃料 \48,000 ~ \60,000
アクセス
田園都市線 溝の口駅
南武線 武蔵溝ノ口駅
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
  英語のシャワーを浴びる 英語や外国文化と自然と触れ合いたい。そういうニーズは誰しも漠然と持っているかと思います。では、英語を学ぶには何をしますか?スマホの言語設定を英語に変えてみる。...
大型ならではの豪華設備と自分好みのテイストから選べる個室 日常の隙間で味わう非日常。シェアハウスに住む理由は人それぞれ様々であると思いますが、少なくとも心のどこかで非日常感を期...
渋谷まで直通の活気溢れる街「溝の口」 生活感溢れる便利な暮らし 溝の口を一言でいうと「以前よりかなり住みやすくなった街」。なぜそう言われているのか。それはコンビニが要らないほどの...