title_firsthouse_mizonokuchi_100_b_1A

大型ならではの豪華設備と自分好みのテイストから選べる個室

日常の隙間で味わう非日常。シェアハウスに住む理由は人それぞれ様々であると思いますが、少なくとも心のどこかで非日常感を期待して住み始める人は多いのではないでしょうか?

少しドライな言い方をしてしまえば、家族や友人でもなく、大勢の他人と一緒に住むわけなので、それだけでも普通の暮らしではあり得ないシチュエーションだとも言えます。また、そのハウスの顔とも言えるメインの共有スペースは、多くの場合、運営事業者さんのこだわりを反映させた内装デザインに仕上げていることが多く、他人との共同生活に加え、さらに非日常感を引き立てる役割をも担っています。

そこで今回ご紹介する「ファーストハウス溝の口100⁺b」は、もともとの大きなハコを最大限に生かし、たくさんの遊びを取り入れたまさに非日常的な雰囲気漂う空間に。西海岸アメリカンスタイルで統一された共有スペースは、大人の遊び場とも言えるデザインに仕上がっています。

大型物件だからこその遊びの幅を存分に活かした居住空間。早速ハウスの中を見てきましょう!!

「ファーストハウス溝の口100⁺b」物件詳細はこちら     

   
firsthouse_mizonokuchi_100_039

渋谷まで乗り換えなし!「溝の口」駅徒歩圏内の全40室大型シェアハウス

「ファーストハウス溝の口100⁺b」のすぐ近所には全62室の姉妹ハウスである「ファーストハウス溝の口100⁺a」があります。ハウス名にある「100⁺」というのは、この2つのハウスを合わせると100室以上になるため、ハウス名の由来ともなったそうです。

firsthouse_mizonokuchi_100_023

こちらがハウスのエントランス。各入居者分のポストとシューズボックスが用意されています。

firsthouse_mizonokuchi_100_040

また、エントランスの中にはハウスサインがデザインされたボードが飾られています。

firsthouse_mizonokuchi_100_003

西海岸アメリカンスタイルで統一された共有ラウンジ

居住者が集まる共有ラウンジは西海岸アメリカンスタイルで統一されたお洒落な空間に。同じ空間でありながらも5つスペースに分かれており、それぞれのシーンや用途に合わせて居場所を選択することができます。

firsthouse_mizonokuchi_100_011

ラウンジの奥には、ビリヤード台が設置され、コミュニケーションのきっかけとなるだけでなく、インテリアとしても大きな役割を果たしています。

firsthouse_mizonokuchi_100_014

こちらはキッチンスペース。中央に調理場となるスペースとシンクが配置されているため、ストレスフリーで料理に没頭できるかと。

firsthouse_mizonokuchi_100_006

ソファが設けられたスペースではゆったりとテレビを見ながら団欒することができます。

firsthouse_mizonokuchi_100_018 

大きなテーブル並んだスペースでは仲間と食事を楽しむにはうってつけ。

fhm002

各スペースのドアに描かれたシルエットも可愛らしいデザイン。

firsthouse_mizonokuchi_100_041

お次は各階フロアの廊下を紹介。

firsthouse_mizonokuchi_100_043 

各フロア毎に廊下床やドア色の色彩が異なります。

firsthouse_mizonokuchi_100_044

こちらは4階フロアの様子。色彩が変わると印象もガラリと変わりますね。

firsthouse_mizonokuchi_100_028

女性に嬉しい充実の水回り設備

シェアハウスで住むに当たって何かと気になるのは水回り。ファーストハウス溝の口100⁺bは充実した水回り設備が整っているのも魅力の一つとなっています。

firsthouse_mizonokuchi_100_031

こちらはレストスペース付きのランドリースペース。洗濯や乾燥を待っている間、この場所で読書を楽しんだりすることができそうです。 

firsthouse_mizonokuchi_100_029

レストスペースの奥にコイン式の洗濯機と乾燥機がそれぞれ用意されています。 

firsthouse_mizonokuchi_100_035

シャワールームは男女別で分かれており、

firsthouse_mizonokuchi_100_033

女性専用のシャワールームにはなんとパウダールームが付いています。

firsthouse_mizonokuchi_100_034

シャワーを浴びた後、自分の部屋に戻る前にそのまま身なりを整えられるのは嬉しいですよね。

firsthouse_mizonokuchi_100_(201-1)

全4種類の床タイプからあなた好みのお部屋をチョイス

プライベートルームは各部屋テイストが異なっており、お好みの床タイプとウォールカラーからお選びいただけます。ウォールカラーに使われる塗料は海外からわざわざ取り寄せたもので塗装後は味わいある仕上がりに。

firsthouse_mizonokuchi_100_(201-3)

こちらはモデルルームですが、お部屋づくりの参考に。ちなみにデスクとチェアは最初から用意されています。

firsthouse_mizonokuchi_100_(209-2)

もともと押入れだったスペースを取っ払っい、一畳分のスペースを作ったため、だいぶゆとりある広さとなっています。 

firsthouse_mizonokuchi_100_(210-2)

ナチュラルテイストの配色は女性に人気のお部屋に

ホワイトカラーを基調としたお部屋は特に女性からの人気を集めています。全体的に明るく柔らかい印象で、晴天の日の朝が似合う居室となっています。 

firsthouse_mizonokuchi_100_(210-3)

陽の光がよく入る時間帯は、特に照明を付けなくても、明るさは十分。 

firsthouse_mizonokuchi_100_(210-6)

各居室ベランダが付いているので、物干し竿さえ用意すれば、外干しも可能です。 

DSC00161

入居希望者のオーダーにより部屋内壁一面を特殊塗料でDIY!

「普通の部屋じゃ面白くない。毎日ワクワク・ポジティブに過ごしていきたい!」そんなご希望を後押しします。今回、1週間前に内見者がモデルルームをご覧になったあと、「この壁の色がいい!」というご要望がありましたので、早速お部屋を塗っちゃいました!

DSC00149

綺麗に仕上げるために、まずは下地から塗っていきます。

DSC00151

下地も2度塗りを終え、塗装完了!ここから、お客様のご要望の色を塗っていきます。

DSC00154

色は、サーフグリーンという柔らかみのあるグリーンになります。

DSC00161 

仕上げにムラなく全体を調整して・・・

DSC00164

完了!優しい色が入ると全体的に明るく仕上がり、気分も高揚します!

今回ご紹介した「ファーストハウス溝の口100⁺b」を運営するのは、株式会社インターワオさん。

これまで1都3県を中心に50棟1000部屋超の物件を運営・管理されており、時代のニーズに合わせてシェアハウスのデザインや仕様などもオープンを重ねるごとに進化を遂げている印象があります。

また、外国人の受け入れにも積極的で、現在すでに稼働しているシェアハウスでは、創業以来、国籍や職業・性別問わず活躍する若者を応援しており、幅広い層の方が暮らしを軸に交流を深めているそうです。

きっと今回の「ファーストハウス溝の口100+b」でも、様々な言語や文化が交差し、新しい価値観に触れられる場所に発展していくのではないかと思います。

豪華な共用設備とアクセスの良い溝の口という立地で、非日常が日常に変わる。そんなシェアライフを送ってみてはいかがでしょうか?

/Author:カガワ

 

ファーストハウス溝の口100⁺b
物件詳細ファーストハウス溝の口100⁺b
エリア 神奈川県川崎市高津区坂戸
賃料 \60,000 ~ \66,000
アクセス
東急田園都市線 溝の口駅 13分
東急大井町線 溝の口駅 13分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
次世代の暮らしを提言する、ハイグレードな設備と音楽を通じて広がる人との繋がり 人と人とが繋がる”きっかけ”。シェアハウスでは多くの場合、ある日突然、初対面の他人同士が同じ空間で生活...
大宮にある、女の子の為のシェアハウス。 今回、お邪魔したのは、大宮にある女性専用シェアハウス、「シェアハウスティンク」。女性の運営者が利益よりも、住居人が楽しく暮らせることを優先...
国際交流のスタート地点 LCCの飛行機などが発達し、以前にも増して海外に行きやすく、より世界が身近になったように感じる昨今。しかし、実際には日々の仕事に時間は追われ、なかなか海外に行...