banner_aobadai_topA_3d_jpn-(1)

 新しい習慣を身につけるチャンス

春も近づき、暖かくなり始めたこの季節、今年こそは!と新しいことを始めたり、立てた目標に対し意気込んでいる方もいるはず。その中にはスポーツを始める方やダイエットを目標に掲げる方もいるのではないでしょうか?そんな方々にピッタリな体を動かすための環境が整ったシェアハウスがあるようです。

物件の所在地は神奈川県青葉区青葉台。都心から一歩離れたベッドタウンでもあり、駅前から続く整備された並木道が美しく、長閑な雰囲気が印象的な街。青葉台駅から徒歩10分程度歩いた距離に立地するのが今回ご紹介するシェアハウス「シェアレジデンス青葉台」

"トライアスロン"をコンセプトにしているこのシェアハウスではメインラウンジに2種類のトレーニングマシンでバイクのエクササイズができたり、ランニングコーチによるレッスン等も受けられるトライアスロンへの道のりをサポートする環境の整ったハウスです。かといって、誰もがストイックにトライアスロンに向けてトレーニングを行うわけではありません(笑)ダイエットや気軽に体を動かしたい!などのゆるい感じであっても十分オススメ!それでは早速物件へご案内!

「シェアレジデンス青葉台」物件詳細はこちら /  「シェアレジデンス青葉台」PRムービーはこちら  

   
aobadai_041

ゆったりとしていて着飾らない住み心地

全92世帯のシェアレジデンス青葉台は一般的なシェアハウスというよりも、一見普通の大型マンションのような表構え。駅から物件までは一本道でその道中には駅前の東急ストア、イオン系列のスーパーそして物件のお隣には大きな薬局があります。食材は駅前で調達して日用雑貨は薬局で買い足すということになりそうです。

aobadai_61 

こちらは青葉台駅前の様子。近くには大学が幾つかあるため若い方も結構いらっしゃいます。

aobadai_54 

さて、今回はシェアアンバサダーのリンさんと物件を訪問します!リンさんは台湾のトップブロガーさんなのです。 

aobadai_28

物件の前では運営スタッフの葛井さんが出迎えてくれました。

aobadai_64

正面玄関にはどーんっと立派なロゴが設置されていました。

aobadai_26

自動ロックの二重扉をくぐって中へと入ります。

aobadai_0103

本格的なトレーニングラウンジで体を動かすシーンを日常に。

無数のバイクがトレーニング、またはディスプレイ用としてあちらこちらに設置されているラウンジは足を踏み入れたゲストを驚かすことは間違いないでしょう。ラウンジはエントランスを抜けてすぐのところにあるので、日常的にトレーニングマシンやバイクに跨っている人を見かけるはず。そうなると自然と「自分もやらなくちゃ」と意識してしまうプラスの影響を受けられるかもしれませんよ!”トライアスロン”をコンセプトにしたシェアレジデンス青葉台の顔としてふさわしい空間です。

aobadai_013

あえて抑えめに調整された照明がお洒落なオトナな空間を演出しています。

aobadai_018

バイクの中にはロードバイクもあるようですが、何か仕様が違うようです。。

aobadai_32

海外で流行りの最新機器を使って世界のサイクリストと対戦!

海外で今流行りの「ZWIFT」というロードバイクのトレーニングを室内で行うことができるもの。実際にバイクを漕いでみるとディスプレイに映し出されたアバターと連動し室内ながら世界の街を舞台にサイクリングをしているような体験ができます。もちろん走行距離や速度などもモニタリングでき、ネットに繋がっているため、全世界のZWISTプレーヤーとオンラインでレーシングも出来る優れもの。雪国で雪が積もってトレーニングができない地域で室内トレーニング用として使われているそうです。

aobadai_18

そんなZWIFTに実際に乗らせてもらっちゃいました。

aobadai_36

ハンドルの前方のディスプレイには今走っている速度や距離、そして傾斜までリアルに表示されます。

aobadai_111

後輪はZWIFT仕様に改造されており、画面に映し出された地形の傾斜に合わせてペダルを踏む重みが変わります。

aobadai_15

トレーニングの後は休憩も大事です。終わった後はマッサージチェアで癒されてみてはどうでしょう。

aobadai_019

極め付けはこの酸素カプセル!アンチエイジング、疲労回復を助ける効果があるためリカバリーとしての利用をおすすめ。

aobadai_017-4

音楽に合わせてバイクを漕ぐエクササイズ!

ニューヨーク発のバイクエクササイズは近年都内でもスタジオが増えてきて認知されるようになってきましたが、そんなイマドキのエクササイズがまさか自宅で行えるなんて、、スタジオまで通うのが面倒くさい!もうそんな言い訳はできませんね(笑)

aobadai_0312_005

一人で黙々とペダルを回すのもいいですが、みんなでやるとより一層盛り上がります!

1

写真はオープニングイベントでの様子。トレーナーの方も来ていただき、1レッスン45分をみっちり漕ぎきりました。これが結構キツイのですが、終わった後の爽快感はとても気持ちがよいです。

aobadai_event_7

DJプレイができる方にはちょっとした家トレもできるかもしれません。

aobadai_7

USENを導入しているためラウンジには常にBGMが流れています。

aobadai_63

そしてお次はシェアレジデンス青葉台で入居者の皆さんが集まるリビングへ。

aobadai_60

木材の温もりが落ち着くリビングルーム

フローリングや壁面、家具などを中心に木材を使用しているためどこか暖かな雰囲気を感じます。92人規模にしてはコンパクトと思う方もいらっしゃるかと思いますが、実際は皆さんそれぞれ生活リズムがバラけるのでリビングが人でいっぱいになるというのは珍しいかと思います。

DSC_0042

リビングルームには音楽室が併設されており、居室とも距離があるので、思う存分練習できそうです。

aobadai_57

自慢のキッチンがこちら。レストランの厨房で見かけるシルバーのキッチン。

aobadai_56

火力が抜群!本格的な設備があると普段作らない料理に調整してみたくなりますね。

aobadai_53

続いて、ラウンジから居室へとつながる怪しげなネオンに輝く看板を発見。

DSC_0125

カラオケスナックと表記されていますがここはシェアハウス、そんなわけないですよね。

aobadai_025

スナック 「来夢来人(ライムライト)」

そのまさか。ハウスの中には本物と変わりないクオリティのスナックがあるのです。

aobadai_023

バーカウンターの向こうには誰が立つのでしょう?入居者の中からママが出てきたりして。

aobadai_35

スナックといえばカラオケ!カラオケはLive DAMがコイン式で楽しめます。

share_residence_aobadai_03

入居者の希望をいいとこ取り

元々社員寮だった物件をシェアハウスへリノベーション。一般的にシェアハウスというと、個室はあるものの、水回りやキッチンなどは共有しなくてはいけないことが多く、そこがシェアハウスへ入居することへの壁と感じている方は少なく無いはず。しかし、シェアレジデンス青葉台にはすべての居室にトイレ・バス・キッチンが備え付けられており、シェア初心者の方でも半分一人暮らしの感覚で入居できるかと思います。

2

各居室へは外廊下を通って向かいます。 それでは、お部屋に入ってみましょう!

aobadai_2

お部屋全体はこのような間取り。ワンルームのアパートとさほど変わらない広さです。

aobadai_4

すべてのお部屋にはこのようなバルコニーがついています。

aobadai_9

玄関側にはミニキッチンがあり、簡単な食事であれば部屋で済ませられるでしょう。

aobadai_12

女性に高評価を頂けそうなのがトイレ・バスもお部屋の中に収まっていること。

aobadai_4

 

 
 いかがでしょうか?今回ご紹介したシェアハウスを運営するのは株式会社シェアデザインさん。シェアハウスの常識を覆す強烈なコンセプトや、豪華な設備が特徴的な物件を数多く運営しています。その中でもシェアレジデンス青葉台は特に個性が際立っているハウスのひとつ。トライアスロン×シェアハウスとしてコンセプト立てていますが実際それは表面上であって、トライアスロンを目指す人でなくても住みながらみんなで運動を日常に感じることができるのがこの物件のポイントです。苦しいトレーニングも一人じゃなくてみんなで行うからこそ、楽しく継続ができるのかと思います。
 
シェアレジデンス青葉台は生活のすべてがお部屋で完結しており、共有部をシェアする生活に慣れていない人でも敷居が低く、ひとり暮らしプラスαのような感覚で 住むことができます。最初に住むシェアハウスとしてはオススメの物件です。
 
今年こそは運動を習慣付けよう。シェアレジデンス青葉台の皆さんと一緒に。
 

/Author:イナミネ

シェアレジデンス青葉台
物件詳細シェアレジデンス青葉台
エリア 横浜市青葉区しらとり台
賃料 \45,800 ~ \52,800
アクセス
東急田園都市線 青葉台駅 徒歩10分
JR横浜線 十日市場駅 徒歩12分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
住処から習慣の改善を考える 春も本番に差し掛かり暖かくなってきたこの頃、あっという間に訪れてしまう夏を見越して、体のシェイプアップを考えないといけないな。。と、迫り来る恋の季節に焦りを感じて...
 海をテーマにしたライフスタイルから得られるモノ。 都心から程よく離れた三浦半島。都内から京急線に乗車して車窓から眺める景色がだんだんと自然で溢れゆくのを感じます。品川から約1時間...
豪勢な環境!経験を分かち合う幸せ 近年駅の再開発により大型ショッピングセンターもでき、おしゃれなカフェレストランなどがあることでデートスポットとしても注目を浴びているたまプラーザ...