title_share_regidence_miyazakidai_1A

様々な趣向が混ざり合う、理想のライフスタイルに近づける場所

ふと、普段の生活を振り返ってみると、意外に自分の趣味の時間というものが確保されていないのだということに驚く事があります。仕事や学校が終わり、家に帰っても疲れて寝てしまったりすることもしばしば。休日以外に息抜き程度でも趣味の時間を確保することは、少し難しかったりしますよね。

それを解決する手段として、最近増えてきた「コンセプト型シェアハウス」があったりします。例えば、音楽が好きならスタジオ付きのシェアハウスがあったり、ゴルファーの為にゴルフ場付きのシェアハウスがあったり。

でも、どうせ住むなら色々な職種や趣味がある人たちと触れ合いたい、という方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。趣味の時間も、繫がりも欲しい。そんな共存の難しそうな2つのコンセプトが与えられたのが、今回ご紹介する「シェアレジデンス宮崎台」です。

中には、バーを楽しむことができるリビングがあり、ゆっくりとくつろげるラウンジ、ドラム付きの防音スタジオやフィットネスルーム、ゴルフ場まで付いています。これだけ多様なニーズに応えることができれば、自分の趣味の時間も確保できて、色々な方との繋がりも増えるのではないでしょうか。

最寄りの宮崎台駅は、渋谷まで22分、商店街が賑わいを見せる溝の口駅は2つ隣の駅にあり、立地も利便性が高いです。

いくつもの理想を叶えてくれるシェアハウス、早速ハウスの中を覗いてみましょう!

「シェアレジデンス宮崎台」物件詳細はこちら

   
share-residence-miyazakidai-entrance

ハウス内に入ると、まるで高級マンションのエントランスのような内装がお出迎え

田園都市線「宮崎台駅」から4分ほど歩くと、マンションのようなシェアハウスが現れます。全51部屋のシェアハウスなので、存在感もあります。 

 
share-residence-miyazakidai-entrance

なんだか、大きなドアを開けて中に入るのを想像しただけで胸が高鳴ってきそうです。 

share-residence-miyazakidai018

リビングからエントランスを覗くとこんな感じ。広さが分かりますね。 

share-residence-miyazakidai037

シューズボックスは、入居者も多いため学校の下駄箱のような昔懐かしい作りになっています。

share_regidence_miyazakidai_001

行きつけのカフェがハウスの中に。イングリッシュバーのような雰囲気のリビング

エントランスからまっすぐ歩いていると、 目の前に現れるのはバーカウンターやカフェスペースが一緒になったリビング。揃えてあるインテリアもどこかレトロな感じがあり、少し懐かしい感覚にとらわれるのも、一息できる大切な要因なのかも。

 
share-residence-miyazakidai002

モダンな雰囲気のリビングの中に置いてある、レトロなアイテムもそれとなく調和し、独特の雰囲気を演出。 

share-residence-miyazakidai004

なんと、朝食は運営者さんご自身がパンを焼いてくれるのだそうです。できたてのパンを朝に食べてから出勤なんて贅沢ですよね。 

 
share-residence-miyazakidai008

本格的なカクテルセットも用意されているので、趣味で初めてみたり、深めてみたりするのにはとっておきです。 

share-residence-miyazakidai009

もちろん、お酒も用意されています。ただし、こちらのお酒は入居者の方々で揃えて頂く形になっています。 

share-residence-miyazakidai010

カウンター側から見た光景。「マスター、いつものあれ、頂戴よ」なんて声が聞こえてきそうな気がしてきます。

share-residence-miyazakidai011

こちらがキッチン。キッチンというよりは「厨房」と呼んだ方がしっくりきそうな見た目です。 

share-residence-miyazakidai012

コンロも本格的な仕様になっており、火力にも困らないかと。なお、この他にもIH式のコンロが2口ついています。

share-residence-miyazakidai014

流し台もしっかりとスペースが確保されています。料理が好きな方はよくお世話になりそうですね。 

share-residence-miyazakidai-rounge

シーン毎、趣味毎に活用できる充実した共有設備で、日常生活の様々なニーズに対応

こちらはリビングとはまた違った雰囲気のラウンジ。ゆっくりとくつろぎたい時や、読書の時間などにマッチしそうな空間です。本棚もあるのでここで入居者の方々で持ち寄った本をシェアするのもよさそうですね。 

 
share-residence-miyazakidai034

廊下を歩いていると、ラウンジがチラっと。呼ばれるようにして、思わず入ってみたくなります。 

share-residence-miyazakidai025

さてこちらは防音加工のされた音楽スタジオ。電子ドラムやキーボード、マイクも揃っており、音楽好きの方は籠りがちになってしまうのではないでしょうか。

share-residence-miyazakidai038

3階にはフィットネスルームも。外を眺めながら汗を流すことだってできます。 

share-residence-miyazakidai047

屋上にはルーフテラスがあり、まるでリゾート地に遊びに来たかのようなセッティング。

 
share-residence-miyazakidai020

電子ドラムもなかなか本格的です。一階にあるので、下の階の方にキックの振動が伝わらないのもいいですね。 

share-residence-miyazakidai022

こちらはキーボード。シンプルな作りですが、鍵盤の数が多いので練習用としては最適かもしれませんね。

share-residence-miyazakidai024

カラオケまで付いているので、楽器を演奏する方以外でも、ちょっと気晴らしに来るにはちょうど良い場所なのではないでしょうか。 

share-residence-miyazakidai036

さらに、1階にはゲストルームとして和室まで用意されています。訪問した際は藺草の匂いが落ち着きを与えてくれました。

share-residence-miyazakidai-room

和室なので障子張り。最近は障子を見る事も少なくなってきたので、なんだか逆に新鮮な感じです。 

share-residence-miyazakidai-out

障子を開けると外には砂利が敷かれていて、枯山水を思わせるような演出。 

share-residence-miyazakidai-run

さて、フィットネスルームの様子。外に向けられたランニングマシーンと、

share-residence-miyazakidai040

エアロバイク。外が雨の日なんかに身体を動かしたくなったらここに顔を出すのもいいですね。 

share-residence-miyazakidai039

こちらも本格的なマシーンが揃えられているので細かな設定までできそうですね。

share-residence-miyazakidai046

テラスには寝そべる事の出来るベッドとソファ。晴れている日は自然とここまで来てしまいそうですね。

share-residence-miyazakidai-terrace

観葉植物もあるので、興味のある方はご自身で育成してみるのもいいかもしれません。 

share-residence-miyazakidai048

テラス前のこのスペースにはゴルフをできるスペースが出来上がるのだとか。

share-residence-miyazakidai-room207

一人で休みたいときには、広々とした個室でゆっくり過ごす

充実した共用スペースで趣味を満喫した後の一休みとしては少し贅沢な気もする、充実した個室。備え付けの収納や大きな窓で普段の生活にも困る事はなさそうですね。 

 

share-residence-miyazakidai-room102

こちらは唯一の完全ワンルームタイプである102号室。水回りもしっかり整っています。 

share-residence-miyazakidai-room102-2

奥にはこんな広々としたスペースも。大きな押し入れもあるため、収納も充実しています。 

share-residence-miyazakidai-room102-4

洗面台、トイレにお風呂に洗濯機。何でもござれのこの部屋は1室限定のタイプなので、お問い合わせはお早めに。

share-residence-miyazakidai-room103

こちらは他の部屋と比べて、少しこじんまりしたお部屋。でも、一人で暮らすには十分な広さがあります。  

share-residence-miyazakidai-room206

ちなみに、二人入居可能な部屋に住むとこんな感じ。ベッド2つを並べてみると広さが分かりますね。 

share-residence-miyazakidai032

収納も充実しています。備え付けのクローゼット以外にも、ベッドの下などに工夫して収納スペースを確保してみるのも楽しみだったり。 

 

時々、仕事の中でもプライベートでも、多趣味だなあ、と感じる方に出会うことがあります。そういった方々は、どこか自分の人生に余裕があるようにも見え、話している内に自然とその人の世界観や価値観に引き込まれ、憧れを抱いてしまうことがよくあります。また、一つの趣味に本当に深くまでこだわっている方を見ても、どこか素敵に見えてしまいます。

普段の生活の中では、中々自分一人だけでは好きな事を深めたり、広めたりすることは難しいように感じます。自分の知らない世界を知ったとき、それは感動とともに一層の興味を引き連れてやってきます。その世界に一歩足を踏み入れてみると、意外にも自分のテリトリーと繋がっていて驚かされる事もしばしば。そんな感動や驚きが連続して経験出来る場所に、今回の訪問で巡り会った気がしました。

自分の好きをシェアして、相手の好きを知る。そうしているうちにお互いの好きが広まり、またシェアが始まる。気づいたときには、憧れていた多趣味な人や一つの趣味に没頭するような人になっているのかもしれません。もちろん、趣味というものに初めて出会うこともあるかもしれません。

そんな、好きが広まり、深まる場所がシェアレジデンス宮崎台にはあるのではないでしょうか。春に向けて、一歩、新たな感動に向けて踏み出してみるのもいいかもしれませんね。

/Author: エモト

 

シェアレジデンス宮崎台
物件詳細シェアレジデンス宮崎台
エリア 神奈川県川崎市宮前区宮前平1
賃料 \0 ~ \0
アクセス
東急田園都市線 宮崎台駅 徒歩4分
東急田園都市線 宮前平駅 徒歩5分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
シンプルな暮らしの中で、様々な「色」との共存。 虹の色は何色あるのか?恐らく、日本人の私たちなら口を揃えて「7色」と言うでしょう。しかし世界的に見ても虹を7色と認識するのは、そこま...
PROFILE株式会社シェア・デザイン 三浦 大輔。元ラガーマンで高校ラグビー部の誰もが憧れる花園にも出場した経歴がある。現在は、主にハウスのマネージメントや内装のアレンジなどを手掛ける。  &nbs...