屋上テラスで都会を感じる、夢の語り場、リゾートへ

山手線・京浜東北線「田端」駅から徒歩5分の好立地にある「田端Laputa」は、閑静な住宅街の一角にひっそりと佇んでいます。

Laputaはガリバー旅行記に登場する空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国」から名付けたのだそうです。私はてっきりスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」からとったのかと思いましたが、ジブリのラピュタはもともとガリバー旅行記に登場する「ラピュタ王国」から名付けたそうです。

しかし、なぜ空を飛ぶ島かというと、それは圧倒的な開放感を放つ広い屋上テラスがあるからなのです。まさに、オープンエアリビングで、星空の下みんなで語り合ったり、食事をしたり、シェアライフの楽しさがより一層広がると思いますよ。リゾートのプールサイドのようなデッキチェアやパラソルも備えられているので、是非とも都会のリゾートを満喫してみてください。

ではでは、お部屋紹介へどうぞ!!

「田端Laputa」 物件詳細はこちら

メインラウンジ

3階にあるメインラウンジは、実際に入居される女性の方を意識し、華やかで明るい内装。テーブルの上に飾られているお花も全体の色調に合っていて素敵ですよね。

屋上テラス

こちらは建物の屋上にある圧倒的な開放感を誇るテラス。周りに高い建物がないため、この場所からの見晴らしは格別ですよ!

   

こちらがエントランスとなります。

靴を脱ぎ、そのまま2階へ上がると、「WELCOME」と一言。思わず「お邪魔します」と心の中でつぶやきながら、そのまま3階へ上がると、メインラウンジに到着です。

上階が共有スペースというのは珍しいパターンかもしれませんが、その分、採光は十分で、みんながくつろげる場所が明るく、広々としたスペースというのは良いなと感じます。

リビングの様子。

ソファや照明などのインテリア、さらにはクロス、カーテン、テーブルに添えられているお花までも色調が統一されており、すっきりとした空間となっています。

なんだか会話が弾みそうな空間ですね。

キッチンには一通りの調理器具や食器が揃っており、広さもあるので、料理好きの方には嬉しいシェアハウスだと思います。

ご覧の通り、炊飯器・電子レンジ・食器もろもろ完備されています。

また、珍しいケースだと思いますが、キッチンに洗濯機も配置されていました。珍しい光景ではありますが、食器を洗うついでに衣服を洗うといった、洗い物もまとめてやれてしまうのもアリなのかな、とも思いましたよ。

こちらは、2階にあるトイレの様子。

なんともユニークなデザインです。一見すると、大量のトイレットペーパーが積まれているように見えますが、これはクロスのデザインで、本物のトイレットペーパーは1個だけです、笑

さて、洗面台を覗いてみると、、横にシャワーが取り付けられていました。このシャワーどうやって使うのだろう?とふと疑問に思いましたが、女性の視点でみると助かる設備?なんでしょうか。

シャワールームとは別に浴槽付きの浴室もあります。日本人ならやはりお風呂が恋しいはず!

3階から屋上へと階段を上がったところには、青い鳥が屋内から広大な青空が広がる屋外へと羽ばたいていくような、そんなストーリー性のあるデザインが施されていました。入居者の方は、屋上に来るのがちょっと楽しくなるかもしれませんね。

さらに、青い鳥と共に屋外へ飛び出ると、ゆったりと羽を休めることができるウッドテーブルがあります。晴天の日はこの場所がメインラウンジとなるのかもしれませんね。

お部屋は全8部屋あります。

和風なお部屋もあれば、洋風なお部屋もあるので、内覧の際には各お部屋をチェックしてみてください。(空いているお部屋に限りますが…)

ベランダの様子です。

「田端Laputa」は全てお部屋の広さや内装が統一されているのではなく、お部屋によって、ベランダがあったり、収納が充実していたり、とにかく広さが確保されたお部屋であったりと異なっています。

何を一番重視したいのかは人それぞれ異なるかと思いますので、入居前に必ず一度は内見の為に訪問された方が良いのではないかと思います。

たくさん収納できそうですね。

 

豪華な設備のある大型のシェアハウスのような非日常的なシェアハウスも興味はあるけれど、やっぱり自分の住まいとなる場所には、落ち着きや生活感を求める人も少なくないと思います。大人数で一緒に暮らし、賑やかに暮らすというよりは、安心して、安全に、しかも自分のペースで暮らしたい、そんなことを重要視する女性に、お薦めのシェアハウスだと思います。

目標の為、上京して、これまで我武者羅にやってきてはいるけれど、一人で暮らす部屋の中から聞こえてくるのは、TV番組からの笑い声だったり、壊れかけたエアコンのうなるような低音だったりと、毎日の生活のリズムをちょっと変えてみたいな、そんなことを考えている女性の皆様。暮らしに誰かがいる生活を始めてみれば、見慣れたはずの風景もちょっと違った角度から見えるようになるかもしれませんよ。

都会の空に浮かぶ孤島にあるシェアハウス、毎日帰宅する玄関の向こう側には、夢やファンタジーだけでなく、シェアメイトの声で溢れている生活が待っているのかも。帰り道の歩くスピードが思わず早くなるかもしれませんね。

/Author: カガワ

田端Laputa
物件詳細田端Laputa
エリア 東京都北区
賃料 \0 ~ \0
アクセス
JR東北本線<京浜東北線>ほか 田端駅 徒歩5分
入居者募集 女性
CONTACT

関連記事
住まいと仕事場の融合 今回ご紹介するのは、丸の内線「四谷三丁目」駅から徒歩3分のシェアハウス「四谷の家」。電車の路線図を見てみると、四谷はちょうど山手線が走る円の中心に位置し、東京...
下町風情を残しながらも、新しい風を吹き込む街・蒲田 有数の繁華街やドラマの舞台で知られる蒲田。 都心と横浜の間に位置しており、遠くや近くへ行くのにもありがたいロケーション。また、...
都市の生活に触れながら、静かで落ち着いた暮らし 田舎や、都市周辺に暮らしてきた人なら誰しも一度は、大都市での暮らしに憧れたことがあるのではないでしょうか。そして、まばゆい光のス...