遊び心満載の大人の空間

シェアハウスに入るのなら、何気ない日常の中にも非日常的な体験や刺激を求めたい。一人ではなく、他人との共同生活だからなおさら期待は膨らむもの。

映画や海外ドラマで見るようなセレブの日常生活とまではいかなくても、暮らしの中に仲間との遊び場や、趣味を楽しめる場があったらいいのにな、と思う人は実は多いのかと。

そこで、今回ご紹介するのは、 よみうりランド近くの緑豊かな住宅街に佇む「シェアプレイス読売ランド」。小田急小田原線「読売ランド前」駅からは、渋谷21分、新宿24分と主要ターミナル駅までは30分圏内です。共用スペースには、フィットネスルームやビリヤード台の置かれたプールバー、シアタールームなどが用意され、各々が思い思いの自由な時間を過ごせそうです。

子供だけじゃなく、大人だって思いっきり遊びたいんだ。と、堂々と胸を張って、たくさん遊んじゃっても良いのです。ルールさえしっかりと守れば良いのです。

ではでは、早速お部屋紹介へどうぞ!!

「シェアプレイス読売ランド」物件詳細はこちら

   

外観の様子

もともとは社員寮だったというこちらの大きな建物。緑豊かな丘の上にそびえ建ち、規則正しい長方形のフォルムが印象的です。

光り輝くシルバーのハウスプレートが建物の目印。

エントランスにはポストと宅配BOXが並んでいます。不在時でも、荷物を受け取ることができるのは、大変便利ですよね。

人が出入りする場所には、この防犯カメラが24時間監視役を担っていますので、セキュリティ体制も万全です。

エントランスは個室共有のカードキーを採用。デザインと安全性に優れ、複製しにくいモデルとなっています。

重厚感のあるドアを開け、中に入ると・・・。

じゃ、じゃん!!鮮やかなフレッシュグリーンの壁紙が目を見張る、広々とした空間が目の前に広がります。

向かって左側には、シューズボックスがずらりと並んでいます。

こちらの大きなホワイトボードは、運営者さんや入居者の方が自由に書き込める掲示板。イベントのお誘いや告知はこちらにどうぞ。

メインラウンジ

白を基調とした明るい印象のラウンジには、自然と仲間が集ってくるような寛ぎと安らぎの空間が用意されています。帰宅して、自分の部屋へ向かう前に、今日は誰がいるのかなと、思わず立ち寄りたくなる場所なのかもしれません。

まるで、カフェラウンジのような洗練されたデザイン。ここでの暮らしを想像しただけで、何だかワクワクしますよね。

大きなソファが置かれた場所には、コーヒーカップを片手に会話する人たちの画が浮かびます。夜はコーヒーカップがグラスやジョッキに変わるのかもしれませんね。

さらに、ラウンジを突っ切ると、ビリヤードが楽しめるプールバーが設けられています。お酒を嗜みながらの遊びは、何だか大人の気分を味わえるのでは。

「最近、運動不足なんだよね」とお悩みの方、フィットネスルームで思う存分、身体を動かしてみては。仲間と一緒に運動に励めば、三日坊主も改善される?

一人の時間を楽しみたい方には、こちらのシアタールームがオススメです。臨場感たっぷりの音と映像で映画や音楽をお楽しみ頂けます。

水回り設備

ラウンジと一体型のキッチンには、各種食器などが一通り用意されています。また、火を使わないIHクッキングヒーターを採用されているため、安心してお使いできるとのこと。

開放的で広々としたキッチンは、大人数でのパーティーなど、イベント向きなのかも。

キッチンと向かい合うようにカウンターテーブルが配置され、何人かで作った料理を振る舞い、シェアするのも楽しそうですね。

こちらが火を使わないIHクッキングヒーターです。

ランドリールームの様子。洗濯機、乾燥機、共に無料でお使いすることができるそうです。

台数もそれなりに揃っているため、混雑することはなさそうです。

シャワールームの様子。脱衣室が設けられ、清掃は週5回入るそうですから、いつでも清潔に安心してご利用頂けるとのこと。

南棟には、バスタブ付きのバスルームが用意され、ゆったりとお風呂に浸かることができます。

また、コンパクトなキッチンも南棟の各ユニットに設置されているため、わざわざラウンジに足を運ばなくても済むそうです。

もちろん、ラウンジのキッチンと同様、IHクッキングヒーターが導入されています。

       

プライベートルーム

個室はオレンジやブルー、グリーンなどカラフルなアクセントカラーの壁が特徴的。空室状況によりますが、5つの色からウォールカラーを選べるようです。(S203号室)

お部屋はカード式のキーを差し込み、丸いところガシャッと回せば、開けることができます。ちなみに、カードキーは複製しにくい構造になっているそうです。

こちらは落ち着いたカラーの個室。明るいお部屋は苦手という方は是非。(105号室)

各個室には備え付けでデスクと椅子が用意されています。

南棟、外観の様子。

南棟のユニットごとの玄関の様子。

こちらは爽やかなフレッシュグリーンの壁が印象的。何だかこの空間にいるだけで、健康的になれそうです(S101号室)。

備え付けの収納がないお部屋には、ご覧のような簡易収納も用意されています。

この個室はモデルルーム仕様となっているため、レイアウトの参考までに(S203号室)。

ラウンジから個室に戻ってきたら、ほっと一息。ひとり物思いに耽る夜も悪くはないかも。

こちらは1ユニット(3人)で利用できる倉庫。荷物の多い方も安心してご入居できると思います。防災対策として、非常食などを保管しておくのも良いのかも。

バイクや自転車をお持ちの方は、こちらの駐輪場へ。

また、車をお持ちの方は奥の駐車スペースをご利用ください。

 

こちらの「シェアプレイス読売ランド」を運営するのは、株式会社リビタさん。都内近郊で大型のシェアハウスを12棟運営されている実績があり、テレビや雑誌などでもよく取り上げられているため、「このシェアハウス見たことある」と思う方も多いのかもしれません。入居者同士が自然とコミュニケーションを育めるよう、スタイリッシュで広々とした空間のラウンジが用意されていながら、お部屋はしっかりとしたセキュリティを配備したうえ、プライバシーを重視した個室を提供されています。

仲間と思い思いの時間を楽しみたいけど、1人の時間も大切にしたいという方には、ピッタリだと思いますよ。コミュニティに参加するのも気分次第とのことなので、最初から気負わず、日々の生活を送ることができるのではないでしょうか。

でも、せっかくシェアハウスに入ったのなら、童心に帰ったつもりで、仲間とのコミュニケーションを思いっきり楽しんでほしいな、と個人的には思ってしまいます。

生まれも育ちも異なる人たちとある一つの場所で出会い、繋がる。その小さな出会いが、いつしかかけがえのない自分の財産に変わっていた。

そんなドラマチックなストーリーを、シェアプレイスで描いてみてはいかがでしょうか?

/Author: カガワ

シェアプレイス読売ランド
物件詳細シェアプレイス読売ランド
エリア 神奈川県川崎市麻生区細山5-3-18
賃料 \39,000 ~ \57,000
アクセス
小田急小田原線 百合ヶ丘駅
小田急小田原線 読売ランド前駅
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
身も心も真っ新にしてくれる、そんな空間!「シェアヴィ大山」 建物全体がホワイトカラーで統一された内装。 そんな白色の空間に身を置くと、心まで真っ新になるのはなんだか不思議です。色...
個性豊かな顔ぶれと歴史情緒溢れる街「名古屋」の魅力 時は戦国時代。 尾張・三河と呼ばれていた当時の愛知県は、今となっては、日本国民の誰もが知る戦国武将・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康...
シンプルな暮らしの中で、様々な「色」との共存。 虹の色は何色あるのか?恐らく、日本人の私たちなら口を揃えて「7色」と言うでしょう。しかし世界的に見ても虹を7色と認識するのは、そこま...