Kamikita banner (3)

今年は人との交流を楽しむ機会があまり取れず、気分が落ち込んだり、のびのびと楽しめない日々を送った方も多かったのではないでしょうか。自粛モードが落ち着いてきても、ご飯会をしたり、旅行をしたりするのには少し抵抗感がありましたよね。

でも、旅をすることで、ひとときの非日常へ。

目的はなくとも、新しい何かを感じたくて。仕事を忘れてリフレッシュのために。旅する目的は人によって様々でも、やはりリアルな場での体験って人生においてとっても大切で、かけがえのないものになるはず。

今回ご紹介する物件は、京王線 上北沢駅から徒歩5分の場所にある「KAMIKITA HOUSE」。

コンセプトは「旅するように、暮らそう」です。

色々なものに好奇心を持ち、自分の世界を広げている人々とハウスの中で関わることで、旅をしているときに得られるような新たな発見、日常では味わえないワクワクをシェアハウスで感じることができるかもしれない。

また、時には共に協力して何かをすることで、一人ではできないことが叶う、やりたいことがさらに加速していく…

男女共有 / 134世帯が住める8階建ての「KAMIKITA HOUSE」の中には学生や社会人、また、多国籍な人々との交流が楽しめるはずです。

早速ハウスの中を見ていきましょう!

「KAMIKITA HOUSE」の物件詳細はこちらから

 

blog_icon_living_b02

Kamikita lounge (1)

自然に交流が生まれる広場

立体的な作りになっているこちらは、玄関入ってすぐのラウンジスペース。いくつもの過ごし方ができるようになっているため、自然発生的に交流が生まれる空間です。ここで絵を描いている人もいれば、お喋りしている人、寝ている人も…まるでヨーロッパの広場の様な空間ですよね。多種多様な方がここで過ごしている姿が想像できます。

プロジェクターもあるため、ここで何かイベントをしたいと企画すれば、トークショーやセミナーなど、なんでもできますよね。

また、受付には朝から晩までスタッフがいらっしゃるので、困ったことがあればすぐに相談することができますし、運営者さんもよくハウスに顔を出しているそうで、取材の際にも住居人の方と運営者さんの関係性の良さを感じました。初めてシェアハウスに住まれる方も安心して過ごすことができますよね。 

 

living theater (1) Kamikita living2 (1)
こちらがスクリーン。cinema roomはこのあとご紹介します。 ここがシェアハウスなの?と驚く様な広さです。
kamikita (1) 6F living (1)
4Fのリビング。ミニキッチンがあるので軽食はここでもOKですね。 6Fのリビング。また違った雰囲気を感じられますよね。

  

 blog_icon_kitchen_b03

 

kitchen Kamikita (1)

キッチンはいちばんの交流の場

こちらは、1F別館にあるキッチンダイニング。もちろん本館と別館の行き来は自由にすることができます。

共同生活において料理を一緒に作ったり、食べたりするのはお互いにとって会話のきっかけになりますし、とても楽しい時間になると思います。だからこそキッチンや食事をするスペースって重要。

「KAMIKITA HOUSE」にはキッチンが計7箇所設置されているため、比較的空いている場所を選んで使うことができますし、いたるところにあるキッチンで皆オリジナルな交流をしていて、様々な国の料理が作られていると思うと、なんだか良いですよね。お互いの国の料理を作ってシェアすれば、とても素敵な国際交流になると思います。

業務用冷蔵庫やIHヒーター、食器洗浄器など、ハード面でも充実しているので料理好きな方はさらに楽しめるキッチンだと感じます。

Kamikita kitchen3 (1) Kamikita kitchen5(1)
贅沢で広々とした空間ですよね。 ボックス席でお喋りに花が咲きそうです。
Kamikita kitchen4 (1) Kamikita kitchen (1)
外からの様子。本当におしゃれですよね。 こちらは7Fのキッチンダイニング。

 

blog_icon_room_b04

Kamikita room2 (1)

お部屋は一人暮らし仕様 

「KAMIKITA HOUSE」には1人部屋が100部屋、2人部屋が17部屋。6人部屋が32部屋あります。

全部屋に、シャワー、トイレ、洗面がつけられています。水回りの設備がお部屋にあるシェアハウスってそう多くないですし、一人暮らしプラスαで交流を楽しむことができますよね。

上記は一人部屋のお写真ですが、ベッドの下の収納スペースが嬉しいですよね。2人部屋、6人部屋の方はスーツケースを預けることができるため、夏服、冬服、季節に合わせて預けるのも良いですよね。また、遮音性、遮光性のあるカーテンで仕切られているため、お一人の時間も確保することができそうです。 

Kamikita room (1) Kamikita room3 (1)
こちらは2人部屋。中央のカーテンで部屋を区切ることができます。 こちらは6人部屋。楽しい生活が遅れそうです
Kamikita shower (1) Kamikita bass (1)
ホテルにあるようなシャワールームですよね。 清潔感のある洗面所は嬉しいですね。

  

blog_icon_facility_b10

Kamikita  work (1)

家の中で完結する暮らし 

こちらは広々とした「study room」もちろんお部屋で作業するスペースはありますが、在宅での勤務をされている方は、ONとOFFのスイッチを自分の家の中でできる環境があるというのは、とても嬉しいのではないでしょうか。

ここにはABCDと4つの個室があるので、リモートでの会議や、ハウスメイトと何かお仕事を共にするときなどに使うことができますよね。

また、シネマルームには"人をダメにするソファ"でハウスメイトと楽しく映画鑑賞することができます。シェアハウスの概念が変わった!と思える物件だと改めて感じます。

Kamikita workroom (1) Kamikita sinema (1)
在宅勤務、オンライン授業の方にとっても嬉しい個室ですよね。 ハウスメイトと映画鑑賞、楽しい時間になりそうです。
Kamikita laundry (1) Kamikita Terrace (1)
洗濯機、乾燥機が設置されています 屋上にもこれからさらなる仕掛けが。
Kamikita bike (1)
自転車置き場もあります。 初めはフロアマップが必要なくらい広々としています。

  

Kamikita HAUS (1)

リアルな交流の価値は高まる

いかがでしたでしょうか。ハード面、ソフト面含め、最高級のシェアハウスといっても過言ではないほどの物件だと感じます。運営者のユニネスト合同会社さんは元々学生寮を運営されていることもあり、住居人との関係性の構築や楽しんで暮らせる仕組み作りというものをとても大切にされていて、「共同生活の良さ」を強く感じる暮らしができるのではないかと思います。

仕事仲間でも古くからの友達でもない「ハウスメイト」という存在は、大人にはきっとさらに新鮮で、毎日の生活を豊かにしてくれることと思います。

オンラインでの時間が増えて、リアルな交流への欲求というものを切実に感じた2020年。これからくる新しい時代の住まいにシェアハウスを検討される方はぜひ、「KAMIKITA HOUSE」で「旅するような暮らし」を送ってみてはいかがでしょうか。

 

/Author: Katsumi, Photo:Ishikawa

 

KAMIKITA HOUSE
物件詳細KAMIKITA HOUSE
エリア 〒168-0073 東京都杉並区下高井戸4-6-5
賃料 ¥106,000 ~ ¥140,000
アクセス
京王線 上北沢駅 徒歩5分
京王線 桜上水駅 徒歩10分
入居者募集 男性, 女性, 特に無し
お問い合わせ

関連記事
欧米スタイルのデザインで、プチホテル的暮らしを実現 雨の日の過ごし方。せっかくの休日なのに、急な雨に見舞われ、外へ出掛けることもできなくなったある日。何かしなければもったいないと...
交流を促すアイテム「コーヒー&お酒」にまつわるおはなし 世界中で嗜好飲料として愛されるコーヒーとお酒。この2つの飲み物は、昔からコミュニケーションを育む上での重要なツールとしても非...
伝統的家屋 日本式住居様式。 家族団らん。冬の季節になると居間に集まりこたつに入りながらみかんを食べる。そんな日本の伝統的アニメ”サザエさん”にも登場する「茶の間」。現代では西洋式...