「沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす」 

平家物語に代表される有名な冒頭の一文。誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?私は中学生のとき、国語の授業で暗唱させられた記憶があります。当時は、あまり深く意味を考えず、ただただこの一文を暗記することに必死でしたが、改めてこの言葉の意味を顧みると、初心を忘れてはいけない、と身が引き締まるような思いを抱きます。沙羅双樹の花の色は、栄えている者が必ず落ちぶれるという意味を表している。永久に不変なものなどない。思い上がった振る舞いをするものは長くは続かない。花の一生と人間の一生は実は似ているのかもしれないとも思うのです。

今回ご紹介するのは、JR酒々井駅から徒歩1分の女性専用シェアハウス「ローズハウス」。成田空港までは電車で10分程度の距離に位置するシェアハウスです。

訪問させて頂いたとき、まず目に留まったのが、ローズハウスのエントランスに飾られていた色鮮やかなお花。たくさん飾られていたわけではないのですが、猛暑にも負けず、懸命に咲き誇っている姿になぜか胸を揺さぶらるものがありました。手を加えなければ、すぐに枯れてしまう花々。しかし、誰かの手によって、ほんの少しの水を与えられるだけで、その命は長く続くと考えると、やはり、誰かの存在というのは、有り難くも感じるものです。

不変なものなどなくても、ほんの少し、誰かの行為が加わると、輝ける時間は延ばせる、なんてことを考えると、シェアハウスでの生活も、自分以外の誰か他のとの触れ合いが、もしかしたら、貴重な時間と経験をもたらしてくれたりすることにつながるのではないかな、なんてことまで、頭によぎった「ローズハウス」への訪問でした。

というわけで、早速ハウス紹介へどうぞ!!

「ローズハウス」物件詳細はこちら

   

外観の様子

突き抜けるような青空に映える真っ白な外装の建物が、今回ご紹介する女性専用シェアハウス「ローズハウス」です。地上3階建て、2012年5月に新規オープンされたとのことです。

まず目に留まったのが、正面玄関のアイアン製のアーチ。さらには、建物を囲うようにして色とりどりのお花が飾られていました。

いよいよ夏本番を迎え、うだるような暑さが続いていますが、赤や黄色の花々も懸命に咲き誇っています。

外壁の色と同じく、真っ白なポストには部屋ごとのナンバー付き。他人の郵便物と混同することはなさそう。

玄関のドアを開けると、こちらがエントランスになります。両脇にはずらりと靴箱が並びます。

靴箱にも1ユニットごとにお部屋のナンバーがふられています。

1ユニットが1部屋分となるので、これだけの収納があれば多少持っている靴が多くても、収まりそうです。

メインラウンジ

シックな配色で統一され、落ち着いた印象のラウンジには、ダイニングテーブル1卓とローテーブルが1卓、さらにはソファー、テレビがあります。余計なものが一切ないので、とても広々としています。また、奥に見える扉は直接ダイニングキッチンへと続いているため、パーティーなんかも開けちゃうかもしれませんね。

これだけの広さがあれば、このフロアをどう活用しようか(ダンス、ヨガなど)!?使い方の幅もより一層広がりそうな予感。

広い空間にポツンとソファ、ローテーブルが置いてあるのも、何だか趣があります。

ダイニングテーブルの様子。

水回り設備

こちらがダイニングキッチンです。リビングと隣接いるため、行き来は自由。また、キッチンの設備もお店の厨房のような業務用の本格的な仕様となっています。

3口のガスコンロが備わったキッチンの向かい側には、大きな作業台があります。料理のしやすさ、使い勝手は良さそうです。

ラックには炊飯器がずらりと並んでいます。一人一台ずつ専有できそうな数です。

これだけの炊飯器が並べば、コンセントの差し込み口もこれくらい必要かと。

また、ダイニングキッチンの隣にはランドリールームがあります。洗濯機が3台に乾燥機が1台。いずれも無料で使用できます。

こちらは、2,3階の各居室フロアにある独立洗面台の様子。

トイレにも鏡と洗面台が設置してあるため、とても広々とした印象。

こちらがバスルームの様子。脱衣所にも洗面台があります。

浴室の様子(2階フロア)。窓から注ぎ込む柔らかい光が気持ちよさそうです。

3階にはシャワールームが2部屋あります。

       

プライベートルーム

各居室には、収納クローゼットと冷蔵庫、ベッド、テレビなどが備わっています。(202号室の様子)

居室フロアの様子。各居室フロアに洗面台やトイレ、バスルームがあります。

部屋の鍵は鍵穴に差し込むタイプ。ガチャッと入れて、グルッと回せば、施錠できます。

テレビと棚の様子。

203号室の様子。多少部屋ごとに間取りは異なります。

これは折り畳み式の物干しフック。洗濯物を干すときだけ、窓枠に取り付けられたこいつを前に引き出します。これはアイディア品ですね。(現在は203号室にしかありませんが、今後、全部屋設置予定)

収納の様子。上下段にハンガーが掛けられます。収納の仕方はそれぞれご自由に。

こちらはピンク色のカーテンのお部屋。設備は同じです。(204号室)

テレビが置いてある棚も、もちろん収納として活用できます。

窓からは、まるでシーサイド街のような景観を楽しめるお部屋も。

 

シェアハウスの紹介は、どうしても都内を中心となってしまいがちですが、都心から少し離れた場所で、シェアする暮らしができる場所を探されている女性もきっと多いと思うのです。特に出張の多い方や、定期的に海外に旅行に行かれる人は、成田空港の周辺のシェアハウスはないの?なんて、切望している方だっているのではないでしょうか。

そういう意味では、「ローズハウス」は、生活に必要な備品も一通り、揃っているし、必要最低限のプライベートも確保できる、ゆとりのあるシェアライフを送ることができると思います。「成田空港に近いシェアハウス」という言葉にピンとくる方、シェアする暮らしに少しの「花」と「華」を添えたい方、是非ご検討下さい。

また、今回、「ローズハウス」を訪問して、郊外の物件ならではというか、広い間取りというのは、やっぱり魅力的だな、と改めて感じましたよ。毎日眠る場所、起きる場所は、都心の慌ただしさから、少し距離を置いて、落ち着きのあるリズムで暮らすことで、他の住居人の皆さんとも、程良い距離でシェアする暮らしを過ごすことができると思うです。

時間は無限ではないのですから、何か新しいことにチャレンジするときは思い立った時がよいとはよく言われます。それでなくとも、何となく、毎日の暮らしを面白い方向に変えてみたいな、なんて感じている方、この際ですから、日々の暮らしにアクセントや変化を加えてみては如何でしょうか。

もしかしたら、住居人の人と話が盛り上がってしまって、海外旅行に頻繁に行くようになっちゃった、そんな人だっているのではないかな、と思うのです。 

/Author: カガワ

ローズハウス
物件詳細ローズハウス
エリア 千葉県印旛郡酒々井町東酒々井1丁目
賃料 ¥30,000 ~ ¥33,000
アクセス
JR成田線 酒々井駅 徒歩1分
京成本線 京成酒々井駅 徒歩10分
入居者募集 女性
お問い合わせ

関連記事
屋上テラスで都会を感じる、夢の語り場、リゾートへ 山手線・京浜東北線「田端」駅から徒歩5分の好立地にある「田端Laputa」は、閑静な住宅街の一角にひっそりと佇んでいます。 Laputaはガ...
3つの"C"が繋がる場所 ここ最近シェアハウス居住者の方とお話しする機会が多いこともあり、シェアハウスに限らず、住まいというものに対し、今の時代を生きる人たちが何を求めているのかをよ...
ホッと寛ぎ、羽を伸ばす。ザ・邸宅ライフ 今回ご紹介するのは、JR総武線「新小岩」駅より徒歩4分の女性専用シェアハウス「新小岩Machiya」。こちらのシェアハウスは、もともと庭付きの大きな...