banner_summermilkyway_topA_jpn_2

住処で変わる生活の質

余裕。いつ何時においてもこの状態は保っていたいものです。

夏もいよいよ本番に差し掛かり、容赦無い暑い季節がやってきました。ただでさえせわしい都内を襲う記録的猛暑や、台風やら。そんなのお構い無しと仕事にも追われてたりして。そんな日々を送っているうちに”余裕”というものはどこかへ飛んで行ってしまいませんか?思うのは、この人余裕あるなー。という人ほどよく働き、よく遊んでいる方が目立つこと。彼らもずーっと働いていたり、ストレスのある状況下にいることで仕事で成果を出すことはムリなんです。そう、どこか憩いとなるモノや場が必要。。。

今回は、そんなライフワークバランスの観点から考えた、普段の生活をより豊かに感じさせてくれる物件をご案内します。場所は江東区は「大島」。都営新宿線急行の停車する大島駅は以外にも都内へのハブ駅へのアクセスが便利。新宿まで乗換なし17分、丸ノ内線乗り換えで東京駅18分、銀座駅21分の距離感です。下町の風景が残るこの街に異国情緒溢れるシェアハウスがオープンしました。この物件の特徴はシェアハウスとカフェが併設されているということ。大きなリビングはもちろん、サードプレイスとしてカフェの利用ができるレアな物件です。さぁ、それではシェアハウスの全容を含め詳しくご案内していきましょう!

「summer millky way O」物件詳細はこちら        

   
oshima_57

行きつけのサードプレイス

大島駅から徒歩3分の場所に位置するシェアハウスの名前は「summer millky way O」。周辺は八百屋や小さな商店が軒を連ねるザ・下町商店街のど真ん中に建っているため、すぐにコレかと気づくはず。商店街にアンティークカフェ。面白い組み合わせだと思いませんか?シェアハウスとして利用できるのは、カフェとは別の1階の一部分。それと外階段から上がって玄関のある2階から3階へと続きます。

 

oshima_51

商店街の雰囲気とガラッと変わる店内の様子。

oshima_478

友達に紹介したくなる、そんな使っているだけでカッコイイ自分になれそうな気がします。

 

  

oshima_18

朝ごはんが似合うLDK広々シェアスペース

広いフロアに リビングとダインングキッチンのある空間。床のタイルはは全面ヘリンボーンタイルを採用し、どこかヨーロピアンな雰囲気に。このタイルは一つ一つ職人さんが手作業で敷き詰める作業を要することから高級な床として親しまれているんです。また、壁一面の窓からの採光もGood。自然光でこれほど明るいのだから朝の時間が心地よさそう。いつもより早く起きて、ここでまったりとモーニングなんていかがでしょうか?

oshima_13

パステルカラーを取り入れて、柔らかく北欧テイストな空間を演出。

oshima_6

ダインングに置いてあるこの焚き火を模したランプがすごいんです。

oshima_22

パチパチ燃える音や水蒸気の煙が出ることで実際の炎が演出される代物。

oshima_8

ダイニングキッチンは特殊な形。キッチンは1段下がった間取りになっています。

oshima_12

食器や調理器具を多く収納できるシステムキッチンです。火元はガス式コンロ。

oshima_34

どこまでも華麗に心地良く

先ほど紹介したリビングフロアは実は建物の3階部分に当たる場所。じゃあ2階はどうなっているかというと、主に生活の中心となる設備が集まった居住フロアとなっています。リビングに引き続き、デザインから統一性があり細部まで拘ってハウス作りをされていることが伺えます。写真は2階の踊り場。こちらとあと一つは1階のカフェスペースと隣接して居住フロアがあるためそちらにも同じタイプのキッチンを用意。ハウス内に合計3つのキッチンが完備されています。

oshima_47

1階居住スペースの様子。ここにも3室お部屋があります。

oshima_37

2階の廊下には洗面台が2台と洗濯機を3台用意。

oshima_93

洗濯機は女性専用のものもあるので安心。

osima_91

シャワーヘッド。いいモノを使っています。水圧めがお好きな方は絶対嬉しいはず。

oshima_39

トイレは暖房便座のウォシュレット機能付き。女性専用もアリ。

 
oshima_28

気分は海外!あなたはどんなお部屋をデザインしますか?

一番よく見ておきたいのはやはり個人の専有部。モデルルームとして撮影させて貰った303号室は、まるでパリのアパルトマンに住む若い女性をイメージしたかのような可愛らしいお部屋。それぞれお部屋は形状や窓の位置などが異なるため、空室があるうちにお好みのお部屋をゲットしちゃいましょう。

oshima_27

ちなみに標準備品としてベッドと机椅子は備え付けられています。

oshima_004

201号室の様子。2階は水周り設備が近くにあるので使い勝手が良さそう。

oshima_002

102号室の様子。大きなクローゼットが付いています。

oshima_41

収納はここにも。ベッドはガラガラっと収納スペースを引き出すことが可能。

oshima_26

ハウスのセキュリティは玄関を含め電子キーを採用されていました。

 

 

いかがでしょうか?今回ご紹介したシェアハウスは(株) summer milky wayが運営される「summer milky way O」でした。カフェとシェアハウスの2つを運営するsummer milky wayさんだからこそできる特典として、入居者には今後1日1杯の無料コーヒーサービスも提供する予定なんだとか。

11世帯の規模感からするとだいぶ贅沢にスペースが確保されているシェアハウスです。綺麗なお家はあなたの気分をちょっとリッチにしてくれるはず。そしてそれらが演出してくれるのびのびとした日々こそが心に余裕を与えてくれるのではないでしょうか?

/Author:イナミネ

 

summer milky way O
物件詳細summer milky way O
エリア 東京都江東区大島
賃料 ¥0 ~ ¥0
アクセス
都営新宿線 大島駅 徒歩3分
総武線 亀戸駅 徒歩15分
入居者募集 男性, 女性, 35歳まで
お問い合わせ

 

 

 

関連記事
ヒュッゲと呼ばれるライフスタイル 欧米系の方がよく使うChill Out(チルアウト)と似たようで、ちょっと違う雰囲気の過ごし方があるのをご存知ですか?デンマーク語でHygge(ヒュッゲ)と呼...
「食」は人をめぐりあわせ、「食」は人を育て、「食」が暮らしを豊かにする。 シェアハウスの最大の魅力は帰ったら誰かが待っているという安心感、そう考えている人は多いはず。 中には大規...
花より団子?人種のサラダボウルとはまさにこのこと。 神田川が流れる川のほとりで少し遅めのお花見です!新緑萌えるこの季節、春風が心地よく桜こそ散ったもの日本の四季を感じます。 花...