banner_housereport_musaco_topA_3d_2_jpn

新居で出会える新しい”ワタシ”

「料理とかやってみようかな」「フィットネスジム通おうかなぁ」「ピアノ習ってみようかな」「英会話通いたいな」ふとそんなことを思い浮かべつつ日々。何かのキッカケが無いと中々動き出せないことってありますよね。とりあえず、クッキングスタジオやジム、英会話なんか行ってみてもいつの間にかフェードアウト。みたいなのが常日頃。こうなったら英語を勉強するために一念発起して海外留学にでも行くか!!なんてことも勇気が出ないですし一体どうしたら良いのやらと肩を落としているあなたにご検討頂きたいのがシェアハウスへのお引越し。

近頃のシェアハウスは一人暮らしではまずあり得ない充実した設備が魅力的で、そのおかげで入居して来る方にも幅があり、新しい刺激を得られるのが良いところ。ひょっとすると自分の挑戦したい分野に精通している人や、同じレベルのいわゆる同士にも出会えるかもしれません。そうなると一人で挑むより断然楽しく続けられそうだとは思いませんか?今回ご紹介するシェアハウスは全65世帯の大型物件「シェアレジデンスMUSACO」。都内で20物件近くものシェアハウスを運営するシェアデザインさんのシリーズ最新作です。

シェアレジデンスMUSACOは最寄りのJR南武線沿線武蔵中原駅から徒歩10分の距離に位置します。武蔵中原駅のお隣駅は近年再開発で賑わっている武蔵小杉駅。武蔵小杉駅で乗り換えて渋谷までは20分、新宿までは32分でアクセス可能です。都内へのアクセスは申し分無い条件。ハウスの案内の前にまずは武蔵小杉・中原の周辺環境からご紹介!

「シェアレジデンスMUSACO」物件詳細はこちら 

   
DSC_7922

大開発の進む”武蔵小杉”と隣接する南武線沿線暮らし

久しぶりに武蔵小杉に足を運ぶ度に街の風景が変わっている。そんな感覚を確かに感じられるほどのスピードで超高層タワーマンションや大型ショッピング施設がオープンしている今話題の再開発都市です。シェアレジデンスMUSACOの最寄り駅は武蔵中原駅と武蔵小杉駅の一駅隣に位置します。実際に住んでみると新宿・渋谷・横浜方面へアクセスできる東急東横線とJR湘南新宿ライン、品川エリアへアクセスできるJR横須賀線に乗り換えることができる武蔵小杉駅は、きっとほとんどの方が利用するはず。ただ、便利な駅なだけあって通勤時間帯は混雑していることでも有名ですので多少覚悟が必要かも。。。

 

DSC_7932

ガラッと景色が変わり、ここが最寄り駅の武蔵中原駅。南武線沿線は主要ハブ駅以外はゴチャゴチャしておらずのーんびりとした雰囲気です。

 

DSC_7936

物件までは平坦な道のりを徒歩10分程度。自転車で5分といったところでしょうか。途中スーパーのMARUETSUを発見!帰宅途中に買物をするならここですね! 

DSC_8239

さて到着しました!こちらがシェアレジデンスMUSACOの外観です。

DSC_8241

見た目はアパートのような佇まいですが、元々は某大手IT企業の社員寮だったそうです。

musako_76

オートロックの玄関を解錠すると開けたエントランスが広がっています。まずは廊下の先にある物件の目玉であるラウンジを見ていきましょう!

musako_52

これでもかと個性を詰め込んだ”シェアレジデンス”の結集作

都内を中心に20物件以上を運営管理しているシェアデザインさんは年々新しい物件をオープンし続けていて、毎年社長さんがプロデュースした内装デザインや、今ハマっている趣味が色濃く物件に反映されていることで、他の物件とは異なる独特な個性を持つのがシェアレジデンスというブランドです。その中でもシェアレジデンスMUSACOは今までのシェアハウスに取り入れてきた個性を一つにまとめた総結集バージョンと言うべき、様々なエンタメ要素が詰まっていました。

musako_56

本格的なL字型バーカウンター。ディスプレイされているお酒のボトルといい、どこかロックな佇まいがカッコいい。

musako_81

大半の方が驚くのは自宅にビールサーバーがあること。もちろん無料で利用出来ます。

musako_80

コーヒーマシンも用意されており、忙しい朝に気軽にコーヒーが飲めますね。

musako_79

これは流石に他のシェアハウスで見たことがある方はほとんどいないのではないでしょうか?レトロな冷蔵庫を開けるとワインセラーになっていました。こちらも支給されるなんて贅沢な。。

musako_47

心地良い日当たりと風通し、"ソト"と"ナカ"が繋がるメインリビング

天井から床面まで窓枠が面している大きな窓がこの空有間に開放感を与えているのは間違い無し。窓の向こう側には板張りのテラスが広がっています。天気の良いお昼時は暖かな日を浴びながらテラスでのーんびりと。夜は中のリビングでテレビを囲みながらシェアメイトの皆んなでW杯やオリンピック観戦をして大盛り上がり!このリビングからたくさんの繋がりと思い出が生まれることでしょう。

musako_63

リビングのソファーに腰掛けてみた絵。日光が眩しい!

musako_77

クッションからソファマット、そしてクマのぬいぐるみまで全て特注品なんだとか!

musako_68

ハンモックや大型のテントが張れるほどの十分な広さです。

musako_67

キャンプ気分を味わえるテラスの豆知識。なんと切り株は社長さんの別荘にある木を切ってきたんだとか(笑)本物なのでとても重いです。

musako_70

グランピングを思わす大型テント。中に入ると不思議で子供の頃に戻った様なウキウキした気分になります。

DSC_8257

飲食店レベルの設備が揃うシェアキッチン

ラウンジの隣に併設されたキッチンは本格派。料理好きにはたまらない住環境ではないでしょうか。シェアデザインさんのシェアハウスでは定期的にパーティーやイベントを行います。複数人で調理を行う際にキッチンが広くて並行して分担作業ができると楽しくクッキングが出来そうですね!

DSC_8249

調味料や個人の調理器具は奥の部屋にある個人ロッカーに置いておくと便利。

DSC_8246

生活に必要な調理器具や食器類はもちろん完備されているので家電を買い揃える必要も無し!

DSC_8271

「ボォゥ!」っとこの火力!!

DSC_8267

こちらもまた本格的なオーブン。

musako_35

火元の設備ははガス式2台。IH式を3台設置。

DSC_8261

業務用の冷蔵庫内は個別のストレージでシェア。

DSC_8265

少し寂しい容量のため、料理好きの方は各自で冷蔵庫の確保が必須でしょう。

musaco327

おっと、こんな所にソフトクリームマシーンが隠れていました。争奪戦開幕の予感が。。。

musako_51

もうやるしかない!最新マシンを使ってボディメイク!

実は「シェアレジデンスMUSACO」には、まだ見せていない目玉要素があるのです。ラウンジの隅っこには、ランニングマシーンやクロストレーナー、フィットネスバイク?などが完備されているんです。隅っことはいえ、ラウンジにあるので、一度誰かに使っている所を見られたら継続せざるを得なくなるはず(笑)普段やらなきゃと思っても、なかなかやる気が出ないそんな時でも、目の前でシェアメイトがバリバリ動いてれば、負けてられないとモチベーションにもなるかもしれませんね。

musako_91

フィットネスバイク。ではないんです。こちらは”Zwift”と呼ばれる世界中のサイクリストとオンラインで繋がれるオンラインゲームです。

musaco_93

Zwiftは昨年オープンしたシェアレジデンス青葉台からハウスに導入されました。使ってみるとこんな感じ。 モニターに映し出されるコースの傾斜に合わせてペダルの重さが変化するのがZwiftの面白い所。モニター内への没入感を味わえます。

aobadai_25

画面には時速や距離、自身のアバターが表示されます。

DSC_8004

ラウンジでは恥ずかしい!という方、ご安心を。別室には専用のジムスペースも確保されています。

DSC_8026

一際存在感を放つこの機械。そう、酸素カプセルです。高濃度の酸素により血流が良くなり、疲労回復や美肌効果が期待できるそうです。もちろん利用はタダ!

DSC_8054

音楽好きのための設備も目を外せません!ミュージックスタジオでは電子ドラムやピアノの利用が可!

musako_37

!!??バーバーショップ??設備は炭酸シャワーが利用できる超本格仕様です。

musako.333

見所はここからです。鏡の後ろ、よーく見てください。ヒミツの扉仕掛けになっているんです。

musako_39

友達に自慢したくなるレジデンス会員専用クラブラウンジ

筆者もこのシェアハウス訪問でこのサプライズは初めてで驚きました(笑)隠し扉の向こう側からは重低音が鳴り響いているようですが、扉を回転させて奥へ進むとミラーボールがキラキラ回転し、プロジェクターに映し出された壁にはミュージックビデオが流れ、カウンターではDJがディクスを回しているという異様な光景。ここは住人のみなさんが利用できるパーティールーム。カラオケで盛り上がるも良し。生活フロアからは距離が離れているのでここなら普段より騒音を気にせずワイワイ楽しめそうです。

musako.336

先ほどからDJプレイを披露して頂いているお方は実はこの物件のオーナーさん。オーナーさんは本場アメリカで活動していたプロのDJなんだとか。

musako.334

こうなると毎週金曜の夜が楽しみで仕方ないでしょうね!終電や帰る面倒を考えずに済みますし。

musako_311

好みに合わせて仕立てる16㎡の広々プライベートルーム

元々社員寮だった物件をシェアハウスへリノベーションしたこちらの物件。壁紙とフローリングにはいくつか種類があり、お部屋が空いている内は好きなデザインを選ぶことができるでしょう。お部屋によっては眩しいぐらい日当たりが良く、夏場は空調無しでは暑すぎるかもしれません。写真ではまだ用意されていませんでしたが、ベッドや机椅子は予め備え付けられているので入居に合わせて大型の家具を買い揃えなければいけない心配はありません。

musako_23

3階建65世帯が暮らす生活スペースは縦長の廊下に沿って、1階に13室、2,3階に26室ずつ配置されています。

musako_17

お部屋の収納量は荷物の多い方でも問題ないレベルだと思います。写真正面の押入れに加え、右の壁にも収納棚が設置されています。

musaco_90

加えてシューズボックスも各部屋にご用意。

DSC_8037

水回りはシャワーと洗濯乾燥機がまとまっている1階が便利そう。

musako_21

2階と3階には洗面台とトイレ、洗濯乾燥機がまとまったスペースがありました。

musaco_91

左は2,3階のトイレ。右は1階のトイレ。数は2,3階の方が多いですが新しさでは1階の方が綺麗でした。

musaco_92

バスルームは浴室付きが2室、シャワーブースが8室あります。

musako_13

今の時期は暑いのでシャワーで事足りると思いますが、寒い時期になると湯船に浸かりたくなりますよね。

 
 
musako_78

 

 
 いかがでしょうか?今回ご紹介したシェアハウス、シェアレジデンスMUSACO。「シェアハウスってこんなにすごいの?!」と、常識を覆され、常に人気の物件を創り出す運営会社のシェアデザインさんにも毎度驚かされます。
 
ここでは海外から研修で来日する外国人インターン生の受け入れを行う予定だとのこと。リビングには常に外国人のシェアメイトがいるという光景が当たり前になる事でしょう。個人的に興味本位でシェアデザインさんの社長さんにクラブラウンジを作った理由を聞いた際、「クラブだったら言葉を必要とせずとも仲良くなれるじゃん」と答えていた事に膝を打ちました。英語が話せないが話せるようになりたいと願う入居者さんには話をするキッカケづくりにきっと役立つはずですね。
 
人が変わるのは、「自分のいる場所」「時間の使い方」「付き合う人」この三つのどれかが変わった時だけと言います。「シェアレジデンス MUSACO」に住んだ時、あなたの三つの状況が変わり、自分でも想像できない新たな自分に出会えるかもしれません。新しい住まいで、今までと違うことに時間を時間を使って、今まで出会ったことのない人に出会い、新しい自分を見つけてみてはいかがでしょうか。「シェアレジデンスMUSACO」は、きっとあなたの理想を叶える住まいです。
 

/Author:クボタ

シェアレジデンスMUSACO
物件詳細シェアレジデンスMUSACO
エリア 神奈川県川崎市下新城2丁目
賃料 ¥47,800 ~ ¥54,800
アクセス
JR南武線 武蔵中原 徒歩10分
入居者募集 男性, 女性
お問い合わせ

関連記事
ハイクオリティ設備が揃う、温かみ溢れる住空間。 オープンされる度にデザイン性が高さや、遊び心の詰まった空間に、心が踊る、株式会社シェア・デザインのシェアハウス。 同社が展開するシ...
様々な趣向が混ざり合う、理想のライフスタイルに近づける場所 ふと、普段の生活を振り返ってみると、意外に自分の趣味の時間というものが確保されていないのだということに驚く事があります...
文化が続く街、国分寺にて始まる新しい欧風暮らし 時を遡ること1300年、奈良時代に時の聖武天皇が建立を命じたという国分寺。仏教寺院の中では当時最大規模を誇っていたほどに、この地は神聖...