banner_toiro_topA_jpn_1

toiro 東武練馬ってどんなところ?

一人で過ごしたい時もあれば、みんなと過ごしていたい時もある。一人暮らしをすればその両方が叶えられると思うかもしれません。でも実はそうでもなかったりします。一人で過ごしたいときはまっすぐ自分の家に帰れば済む話。だけど帰った後にやっぱりまた誰かと会いたいと思ったときは、そう簡単ではありません。でもその両方とも叶うのがシェアハウスなのです。

そう遠くない昔に「シェアハウス」という新しい賃貸物件が増えました。リビングや台所、浴室などはみんなで共有し、各住人は個室でプライベート空間を確保できる共同生活です。つまり自分のスペースも確保でき、かつみんなで過ごせるスペースも確保できるのです。その中でも今回ご紹介するシェアハウスは「学び」と「遊び」、「個」と「集団」が共存できるコミュニティハウス「toiro 東武練馬」です。

ここには、運営会社と入京者の方との距離が近く、一緒にコミュニティを作っていく文化があります。だからこそ人とのつながりを大切にしながら、一緒に楽しく学んで遊んで生活できる空間があるのです。toiroは東武東上線の東武練馬駅から徒歩10分ほどの住宅街に位置しています。もともとはオフィスとして利用されていた4階建ての建物にフルリノベーションを施したシェアハウスです。最大40名の住民が住むことができます。20代の会社員の方やフリーランスで働いている方が多いためか、toiroに一歩足を踏み入れた瞬間に夢と希望を感じられるのではないでしょうか。その中でも特にご紹介したいtoiroならではの特徴が3つありますのでご紹介します!

「toiro 東武練馬」物件詳細はこちら        

   
kizunaya_34

① 毎月の「まなび場」教室が開催!

なかなか教室に通う時間がない。一人で新しい習い事を始める勇気がない。何をやりたいか見つからない。などなど、自分が新しいことを学ぶことから遠ざけている理由はたくさんあると思います。それらの悩みを一気に解決するかのように、toiroでは料理教室やお菓子教室、アロマ教室など、毎月共有スペースである1階のリビングやキッチンで開催されます。そして住民は毎月無料または材料費のみで体験できるのです!

4

あるときはラテアート講座。コーヒー好きの住民が多いためプロのバリスタを招いて開催されたそうです。シェアハウスにはコーヒーメーカーも完備しているため美味しいコーヒーがいつでも飲めます。

1

お料理教室では和食からイタリアンなど、専門の先生を外部からお呼びし、みんなでおしゃべりを楽しみながら作っていきます。

 

2

あるときはスイーツ作り。食べる機会さえ貴重なお菓子作りできっと女子力UPも見込めるはず。

3

ある時は英会話レッスン。もちろん英語だけでなく、他の外国語を習うこともできます。そしてその日に習ったことはすぐに住人と一緒に復習することもできます。この他にも様々なレッスンが毎月開催されます。toiroでは生活を共にする住人同士で「遊び」ながら「学び」を得ることができる場を提供してくれます。

kizunaya_1

② 選べる3つのシェアスペース!

toiroにはその時の気分に合わせて利用できる3つのシェアスペースがあり、それぞれを仕切る壁がないため、開放感にあふれています。

6

まずは皆んなの集う場所、リビング!

7

「まなび場」やイベントはここで開催されることが多いんだとか。

14

ちょうどリビングの反対側はダイニング付きのキッチンがあります。

2

シェアハウスでは料理をキッカケに交流が盛んになる気がします。

kizunaya_35

そして最後は、窓際のカウンター。一人でいたいけど一人でいたくない時ってありますよね。このカウンターではカフェにいるような感覚で個人作業に集中することができます。

14

③住民がとにかく仲が良い!

一人暮らしとは違って、複数の住人と生活をするのがシェアハウス。そのため他の住人との関係が共同生活をする上でとても重要になります。シェアハウスには住んでみたいけど、他の住人とうまくやっていけるか不安で躊躇してしまうかもしれません。でもtoiroには、同じような気持ちを抱いたことがある先輩住人たちが、不安だらけの新メンバーを快く迎え入れてくれます。またtoiroにはすぐに馴染めるキッカケがたくさんあります。毎月の合同誕生日会、花見、BBQ、ハロウィンパーティなどなど。だから新メンバーもすぐに「toiro住人」になれることでしょう。

16

住人同士の仲の良さがよくわかるのがこちらのウッドデッキ。屋上の開放感がすばらしく、住人同士で作ったそうです。

15

天気のいい日はここで日向ぼっこをしたり、夜には夜空を見てくつろいだりすることができますこのように住人それぞれが異なる夢を胸に、時には語り合い、時には衝突し、時には助けあう。だからこそ先輩toiro住人は、すぐに新しい住人を心から歓迎してくれるのです。

kizunaya_26

toiroの居住スペースは?

toiroは1階は暖色を中心とした配色で、絵本の世界に出てくる森のようなファンタジックな空間になっている共有スペースです。2階はアメリカンビンテージをイメージされた男性フロア、3階はフランスの女の子の部屋をイメージした女性フロアになっています。男性フロアはアメリカンビンテージ風に、ちょっとレトロな雰囲気をイメージした内装になっています。

kizunaya42

女性フロアはフランスの女の子のお部屋をイメージし、パステル調な内装になっています。

kizunaya_20

各フロアには洗面所とキッチンが備え付けられています。わざわざ下に降りていかなくても居住フロアだけで一日が終わることも。

ドミトリー7

そして特に注目したいお部屋があります。シェアハウスの場合完全個室が一般的ですが、toiroでは完全個室だけではなく、「セミプライベート」と呼ばれるドミトリーのお部屋があります。

 

ドミトリー3

ドミトリーは一般的には2段ベッドでプライベートなスペースがないことが多いのですが、toiroではプライベートスペースが確保できるロフトベッドタイプになっているのです!これは男性のドミトリースペース。上の写真はまだ設置前ですが、実際には、各ベッドスペースがロールスクリーンとカーテンで分かれています。

ドミトリー写真

上の段は寝室スペース。下の段はそれぞれカーテンで仕切られていて、完全に自分仕様にアレンジできるプライベートスペースになっています。家賃を抑えながらもプライベートな空間を確保したい方には断然お勧めです。

 

いかがでしょうか?今回ご紹介したtoiroシェアハウスは、住民がみなさん明るく、楽しげな雰囲気があるので、一人暮らしは寂しいと感じる方や初めてシェアハウスに住んでみるという方にはお勧めできる物件だと思います。

シェアハウスで広がる生活の豊かさを、ここtoiro 東武練馬で体験してみてはいかがですか?

 

 

toiro 東武練馬
物件詳細toiro 東武練馬
エリア 東京都板橋区徳丸1-17-12
賃料 ¥33,000 ~ ¥86,000
アクセス
東武東上線 東武練馬駅 徒歩8分
有楽町線 平和台駅 自転車10分
入居者募集 男性, 女性
お問い合わせ

 

 

 

関連記事
馴染めるここはマイホーム 新しい住居を探す。そうなる最高の条件としては、駅近で、新築で、そんでもって賃料も安い!そういう物件が理想なはず。シェアハウスでも「理想の条件」というのは...
シェアハウス内での学びある生活 世界に様々な人がいるよう、シェアハウスでは色々な人が集まります。社会人から学生まで年齢も違えば、それぞれ異なるバックグラウンドも持っている。そんな...
住むにマナビとアソビを加えると。 今考えてみると小学生時代というのはスポンジのように外部から得た知識を吸収する学びの黄金期だったように思えます。大学とはもちろん異なり大人になるた...