title_masobi_B_4

住むにマナビとアソビを加えると。

今考えてみると小学生時代というのはスポンジのように外部から得た知識を吸収する学びの黄金期だったように思えます。大学とはもちろん異なり大人になるための基礎教育として、幅広くたくさんのことを学習・経験します。授業と言ってもそこには”クラス”というコミュニティーがあり、クラスの仲間とグループワークのような”遊び”の要素を織り交ぜながらの授業は楽しく参加できたような気もします。アメリカ国立訓練研究所の「ラーニングピラミッド」という研究発表によると、学習の方法による定着率は、受動的な「講義」と自ら体験したり、人に教えるような「能動的学習」とでは後者の方が圧倒的に定着率が高いという結果が出たそうです。少なからず小学校のような参加型の形式を取り入れた学習法は理にかなったものだったのでしょう。

今回ご紹介するシェアハウスの名称は「コミュニティーハウスmasobi(マソビ)」。物件の名称にもなっているmasobiとはマナビ(学び)とアソビ(遊び)を組み合わせた造語で、仲間と一緒に学べる機会と同じ趣味を持った仲間がつながれる場にしたいという運営者さんの思いが込められているそうです。 それこそまさに小学校のように講義のプログラムが組まれ、指導者がいて、仲間がいるという似通った環境ではないでしょうか。社会人になっても新しいことに挑戦したり知見を広めることを求めている方にはオススメの学べるシェアハウスです。

コミュニティーハウスmasobiの所在地は早稲田の静かな住宅街。物件の最寄り駅はJR山手線髙田馬場駅と東京メトロ東西線早稲田駅からどちらも14分ほど歩いたところにありました。周辺はフラットな地形なので、駅までは自転車があると便利かもしれません。外装、内装共にフルリフォームがかけられた4階建てのハウスには1階部分にテラスデッキ、屋上からは早稲田の青空が見渡せるシェアハウスならではの非日常性を持ちつつ、内装は比較的一般住宅に近い間取りをとった落ち着くコンパクトなハウスです。masobiの最大の特徴はそこに住む”人”が生み出す交流。自然発生的なところもありますが、運営者さんから積極的にイベントを開いたりするコミュニケーションを生み出す仕掛けがあるのがこのハウスの特徴です。今回はそんなmasobiハウスの日常の”ごはん会”にお邪魔してきました。ハウスの中と合わせご案内します!

「コミュニティハウス masobi」物件詳細はこちら    

   
masobi_house_015

早稲田の住宅街の一角に。

全4階建てのハウスの周辺は一般住宅が軒を連ねる住宅街。一見、これがシェアハウスなのかと不安になってしまいますが、中にはお部屋が16室。広さは8㎡から広いところでは11㎡あるのでプライベートな空間も居心地に問題はなさそう。

masobi_house_016

エントランスのそばにある囲いの中から頭を覗かすパラソルは何でしょう?後ほどご紹介するとして。

masobi

インターフォンでセキュリティーもバッチリ。施錠を解錠して早速リビングへ!

 
masobi_house_005

寛ぎと知見を広げる場。

このリビングルームがいわゆる学校の”教室”ヨガ居室や英会話、料理教室などが定期的に行われます。また、自然発生的にシェアハウスでは共通の趣味を持った住居人同士が”部活動”を結成することあります。ここでは映画鑑賞部、マラソン部、料理部、ボードゲーム部、キャンプ部、ワイン部など多様な活動が住民主体で行われています。

masobi_house_004 

カラフルな家具やインテリアですが、空間のベースカラーが白なので主張が抑えられたバランスの良い空間デザインに。

masobi_house_008

朝やお昼にテラスデッキで過ごす空気はどこか新鮮な気もします。

masobi_house_022

リビングルームの奥は水回りやダイニングとキッチン、また2室だけ居室もあります。

masobi_house_017

水回りは複数人で使用できるようにリフォーム。

masobi_house_018

シャワーはもちろんバスルームもあるので疲れた時はゆっくりと湯船に浸かりましょう。 

masobi_62

さて、ここからは切り替えてイベントレポートです。入居者の皆さんが帰ってくる時間帯の20:00からパーティー開始です。

masobi_19

扉を開けると。

masobi_17

もうみなさん集まっていました。

 
masobi_18

それは家族のような、温もりある共同体。

本日のイベントは”ごはん会”。テーマは中華。今回集まっているみなさんはmasobiとは別の姉妹ハウスに住んでいるゲストも参加しています。住人同士初めましての人もいますがそんなことを感じさせない社交的な雰囲気を感じます。  

masobi_10 

人数がいるだけあってメインはセルフ式の冷やし中華です!

masobi_4

バックヤードではせっせと分担して下準備。

masobi_14

 準備が整ったところで全員でイタダキマス。初心忘れるべからず、食物に敬意を持つことは大事ですからね。

masobi_24

今回は別の姉妹ハウスから遊びに来た人もいたため、自己紹介から始まりました。

masobi_22

名前や職業は自己紹介では当たり前ですがスパイスとして”今年挑戦したいこと”を取り入れることで結構その場が盛り上がるものです。

masobi_29

そんな自己紹介タイムの中、一人でせっせと調理をしている方がいました。

masobi_32

実は入居人の方の中には元々ラーメン屋でチャーシューを作っていた職人さんがいらっしゃるとのこと。

masobi_25

味が染み込んでいて本格的なチャーシューでした。masobiの名物ですね。

masobi_37

食事が落ち着いたらみんなで盛り上がれるゲームの始まりです。

masobi_58

masobi式チキンレース的なゲームです。説明すると長いので是非ご自身でご体験ください(笑)

masobi_48

ゲームには罰ゲームがあり、ミスをするごとにミスを犯した人同士で全力のハイタッチをしなければなりません。これはこれで楽しいですね。

masobi_1

masobiで繰り広げられる学びの場

ハウスがどんな雰囲気なのかを見たところで、今度はmasobiのマナビの側面も実際の体験をしている様子を見ていきましょう。

yoga_1

こちらがヨガ教室の様子。やはり女性陣に人気なようです。フィットネスジムに通わなくても自宅でエクササイズができるのは嬉しいですね。

13823474_1012587978840232_1279680821_n

ちょっと変わったものも。お茶の先生を招いてお茶会。日本文化を学べる為外国人の方に好評とのこと。

masobi_56

体験を通して絆を深める。

いかがでしょうか?今回ご紹介した「コミュニティーハウスmasobi」を管理・運営するのは絆家プロジェクトさん(株式会社スピックビルさん)は、masobi以外にも絆家系列の姉妹ハウスを複数運営されています。その中でもマナビとアソビをコンセプトに取り入れたこのハウスには自己の成長や新しい何かに挑戦したいと考える向上心のある方が集まりそうです。

同じ目標や趣味などの共通の何かがある共同体にはチームにあるような信頼に基づく見えない結束力のようなものを感じます。イベントをやるにしても自分たちで主体的に動き全体の為になるように考えて動いている人が集まるところは心地よいはず。イベント終了後もみなさんそれぞれの役割を果たすよう率先して後片付けをしている様子を見るとそう感じます。

住むにマナビとアソビを加えると絆が生まれることが今回の学びでした。

/Author:イナミネ

絆家シェアハウス-masobi-
物件詳細絆家シェアハウス-masobi-
エリア 東京都新宿区西早稲田3丁目
賃料 \62,000 ~ \77,000
アクセス
JR山手線 高田馬場駅 徒歩15分
東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩12分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
それはアート。人が住んで仕上がるストーリー。 目まぐるしく形態を変えてゆくシェアハウス。居住こそが住むことの目的では無くなってきた今、そして技術の進歩によって進化し続けるオフライ...
シェアハウス内での学びある生活 世界に様々な人がいるよう、シェアハウスでは色々な人が集まります。社会人から学生まで年齢も違えば、それぞれ異なるバックグラウンドも持っている。そんな...