banner_house_report_topA_ACTTAS-S_jpn

古き良き景観の中に新しい風を。

鶴見と聞くと湾岸沿いに発達した工業地帯のイメージが強いかと思います。夕暮れ時、海の向こうのコンビナート群が夕日に照らされた様子は哀愁を感じさせます。戦後に発達した京浜工業地帯ではアジアや南米、沖縄からの出稼ぎ労働者の移住により鶴見には独自のコミュニティーが形成されました。有数の沖縄関連のお店が立ち並ぶ「仲通り商店街」も今の鶴見の景観を代表する一つとして挙げられます。昔ながらの商店街や住宅が残っており、ノスタルジックな昭和の時代を彷彿させる横浜の中でも粋な人が集まるエリアです。

今回ご紹介するシェアハウスの最寄り駅はJR鶴見線 鶴見小野駅。ここから4分歩いたところに物件はありました。ターミナル駅の鶴見駅までは徒歩17分と若干の距離があるため、最寄りから鶴見駅まで電車に乗るか、自転車で直接行くのが現実的。鶴見駅からは、JR鶴見線以外にも都心へのアクセスが便利なJR京浜東北線が利用可能です。具体的にはターミナル駅の横浜駅へ直通9分、川崎駅へは3分、品川駅へも11分で到着するので横浜、都心方面でお勤めの方には便利な路線かと思います。

全4階建ての物件はオフィスとして利用されていた物件をリノベーション。シェアハウスとして機能するのは2、3階の居室部フロアと4階のリビングフロア。外観とフローリングを打放しのコンクリートで統一することでよりリノベ感溢れる男らしいデザインに。

そんなハウスの中はどんな風になっているのでしょうか。早速覗いてみましょう!

「下野谷シェアハウス  ACTTAS-S」物件詳細はこちら    

   
turumi_244

打放しコンクリート風の外観がリノベーションの象徴

シンプルな外観。新規オープンながら鶴見の街並みに溶け込む落ち着いた様子。ルーフトップからは鶴見の街並みが一望できます。

turumi_46

ハウスの入り口には開錠にスマホを使うスマートロック式。もうキーを紛失することはありません。 

turumi_41

1階フロアは貸し出し、2,3階が居室部で4階がリビングフロアです。まずはリビングがある4階へ行ってみましょう!

 
turumi_1

剥き出しのフローリングをベースに空間をコーディネート。

コンクリートの色をベーッシックカラーとし、シンプルな家具の中にワンポイントカラフルな配色をすることでアクセントとして空間を引き立てています。

turumi_12 

北欧風の家具を取り入れシンプルながら大人の空間に。 

turumi_6

テラスへとつながる大きな窓に青いカーテンがアクセント。空間全体を引き締めます。

turumi_14

キッチンはコミュニケーションを取りやすい対面式です。ワークトップ、レンジフードをシルバーで統一しかっこいいキッチンに。 

turumi_2

リビングと直結なため、調理をしていると自然と入居者同士の交流が生まれそうです。

turumi_20

リビングからは広い屋上でもある広いテラスへと移動可能。日当たり抜群のここでは洗濯物も干せるそうです。 

turumi_35

もう一つのパブリックルーム。

実は2階と3階の居室フロアにはミニリビングが付いています。2階は十分くつろげる広さでテレビや流し台、電子レンジ等もあるのでわざわざ4階まで上がらなくても良さそうです。スライドドアを採用し居室部との独立性も確保。

turumi_36 

やはり日本人は床に腰掛けるのが落ち着くというものですよね。 

turumi_37

4階ではワイワイ、2階ではこじんまりと交流を楽しむような作りですね。

turumi_40

簡易的な食事なら4階まで上がらずに済みそう。ただ食生活にはお気をつけて! 

turumi_29

2階の居室部フロアは廊下を挟み全6室。3階フロアは5室でした。

turumi_22

こちらのリビングスペースは比較的小さめな作り。一人の時間、読書やPC作業をする際に利用すると良いかもしれません。

turumi_30

居室部フロアにはそれぞれ水周りが集約されたスペースがありました。 

turumi_32

Panasonic製の洗濯機は無料でご使用可能です!

turumi_2

トイレにはウォシュレット機能がついています。

turumi_304

素材の持ち味を生かす空間コーディネート

お部屋のフローリングもあえてコンクリートの素材をそのまま使用することと、壁面はコルク調のものを組み合わせることでリノベーションであることを主張しています。

turumi_204

各居室にはそれぞれ椅子、机、ワードローブをご用意。 

turumi_24

お部屋によって椅子だけはカラーが違います。お好きなものをお早めにお選びください。 

今回ご紹介した「下野谷シェアハウスACTTAS-S」を管理・運営する株式会社マウンテンさんは、鶴見のエリアで不動産業を展開。実際に物件へ訪問した際には丁寧に鶴見の街の穴場スポットや地元の人しか知らないような生活に役立つ情報を教えていただきました。

実際に住むとなるとその場所の特性や治安、利便性などがどうなのか不安ですよね。シェアハウスでは住む場所以外にも「情報のシェア」という側面性を持っており、そのハウスに住んでしまえば現地に在住の方から日常的に情報交換ができるのが一般賃貸と異なる優位性だと思います。

リビングフロアがキッチンと直結していることで朝食を摂る日常が”誰かと”食べる日常に自然に成りゆくことでしょう。生活の環境を変えることであなたの日常に新しい風を吹き込んでみるのはいかがですか?

/Author:イナミネ 

下野谷シェアハウス  ACTTAS-S
物件詳細下野谷シェアハウス  ACTTAS-S
エリア 横浜市鶴見区下野谷3丁目104番
賃料 \47,000 ~ \52,000
アクセス
京浜東北線 鶴見駅
鶴見線 鶴見小野駅
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
インドア派、アウトドア派。どちらも楽しめる贅沢な空間 落ち着いたおしゃれな街、二子玉川駅から徒歩5分の閑静な住宅街にある、女性専用シェアハウス「ヴィラージュ二子玉川」。 「山小屋...
シェアハウスの住み心地を追求したCouverture(クーベルチュール)シリーズ 昨今、シェアハウスは日々進化を遂げ、メディアでは洗練されたデザインと一人暮らしでは決して得られない豪華な設...
大型ならではの豪華設備と自分好みのテイストから選べる個室 日常の隙間で味わう非日常。シェアハウスに住む理由は人それぞれ様々であると思いますが、少なくとも心のどこかで非日常感を期...