title_toyosu_banner_1A

穏やかな部屋の中で。

都心とベイエリアが調和する近代都市豊洲。

都心へのアクセスが良く、都営バス停から徒歩1分で、月島・勝どき・築地・東銀座・銀座・新橋へ一本で行けます。

元々は埋立地のこの土地柄、ウォーターフロントな建造物が多く、それらが都会と自然が調和した近代的な町並みを形成しています。そんな豊洲の中心にシェアハウスが新規オープン。

シェアハウスというと豪華絢爛な共有施設などを思い浮かべがちですが、今回の物件は住みやすさにフォーカスした作りでお部屋はすべて個室。広さも1Rに劣らないスペースを確保し一人の時間を大切にできる居住性を確保されています。物件は三階建の一軒家。きらびやかというより家庭的なデザインで居心地が良さそうです。それではハウスの中へお邪魔しましょうか。

「T・Sレジデンス豊洲」物件詳細はこちら   

   
toyosu_24

家庭的な食卓が中心のリビングルーム

リビングスペースではキッチンが併設され、それに伴い、冷蔵庫、調理家電、食器などはこの空間で完結できるようになっています。

toyosu_26

12世帯では椅子が足りないのでは??と思う方もいるかもしれませんが、以外と、入居者同士での生活リズムが異なりこの規模でもちょうど良かったりします。

toyosu_23

玄関を抜け、正面のドアを開けるとリビングルームがお出迎え。

toyosu_20

壁に取り付けられているテレビのそばにはお花の装飾。あると無いとではまた少し雰囲気が変わりますね。

toyosu_21

デザイン性あふれる大きな時計。

toyosu_28

備え付けのホワイトボードでシェアメイトと意思疎通。アナログなやり方のほうがいい時だってあります。

toyosu_16

キッチンも最小限の設備でスッキリとしています。

toyosu_19

HITACHI製のIHプレートが4口。2人でも使用可能ですね。

toyosu_15

生活に必要な家電製品が揃っているのがシェアハウスの魅力。

toyosu_301

大きな窓から差し込む光で目覚める。

お部屋の中には窓が2つあり採光がよく、朝の目覚めが気持ち良さそうです。洗濯ものもお部屋で干しても問題なさそう。

toyosu_5 

居室スペースのある上の階へと上がると。ズラっと、ドアが立ち並んでいました。

toyosu_206

実は13.5㎡もの広さがあるこのお部屋。お部屋の中に家具を持ち込んでも十分な広さを確保できます。

toyosu_302

白の基調の中に椅子とベットを黒で合わせることで引き締まった印象のお部屋に。

toyosu_204

こちらは女性向けの内装となっているお部屋ですかね。

toyosu_41

もちろんこのような収納も付いています。

toyosu_9

居住フロアにはそれぞれ洗面が設置されています。

toyosu_56

洗濯機は無料で資料が可能。物件のすべてのトイレはTOTO製品を使用しています。

toyosu_55

シャワールームはこのような感じ。1階には浴室もあります。

 
toyosu_54

豊洲の眺めが日常の風景に。

最寄りの豊洲駅からシェアハウスまでの道のりは大通り沿いを通り、大型ショッピングモールを横目に住宅地へと入っていったところにあります。

toyosu_59

さて、ハウスから駅へと向かってみましょう!ここはハウスの玄関。居室部へと続く階段とすぐ目の前にはリビングがあります。

toyosu_61

出かけるときはこの姿見でチェック。物件の全体像はこのような形です。

toyosu_33

入り口には各フロアして連絡ができるインターフォンとハウスの表札がありました。

toyosu_50

その下には生花日差しに照らされ綺麗に咲いていました。

toyosu_52

駅までの道のりには住宅街の小道を抜け、5分もしないうちに住宅街と商業エリアの境目である公園に到着。

toyosu_53

この大通りをまっすぐ行くと駅へと着きます。

toyosu_39

高層ビルが立ち並び風景が様変わりしました。生活雑貨、家具、家電、食品、衣類などはここから調達が可能です。他にもららぽーと豊洲などショッピングに最適な施設も駅のそばに隣接しています。

toyosu_40 

豊洲の町並みに目を取られている間に駅へと到着。駅までは10分弱かかりますが、物件のすぐ近くには豊洲駅へと続きバスがありますので雨の日はバスを使うのもいいかもしれません。

 

いかがでしょうか?今回ご紹介したのはシェアハウスを運営している事業者、サカエさんの新規物件T・Sレジデンス豊洲。シンプルなデザインで白を基調とした真新しい内装を気にいる方もいらっしゃることでしょう。一歩外へ踏み出せばそこは高層マンションと大型商業施設が立ち並ぶ大都会。近くには海辺に隣接する公園もあり、休日は海辺に沿って豊洲の町並みを散策するのも良さそう。

シェアハウスに住みながら東京のアーバンライフを満喫してみてはいかがでしょうか。

/Author:イナミネ 

T・Sレジデンス豊洲
物件詳細T・Sレジデンス豊洲
エリア 東京都江東区枝川1
賃料 \47,000 ~ \57,000
アクセス
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩11分
都営バス  枝川1丁目バス停 徒歩1分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
空間を贅沢に使った5人でシェアする寛ぎライフ 刺激的な暮らしと落ち着いた暮らし。この2つの暮らし方は一見相反するかのように思えてしまうのですが、時と場合、または空間の使い方によって...
札幌独自の風土から生まれる良質なコミュニティを育む場所 1年振りの札幌訪問。去年に引き続き、最も寒さの厳しい時期の再訪となりましたが、今年はちょうど雪まつりの開催で街全体が活気に...
新たな出会いと繋がりがうまれる場所になるのかも。 東京の南の玄関口として多彩な主要路線の集中するビックターミナルであり、世界へとつながる羽田空港への利便性にも恵まれている品川、...