title_presea_narita_1A

成田空港勤務の方必見!セカンドハウスとしての利用も可!

今回ご紹介するのは、「成田空港」 駅までわずか一駅の京成線「京成成田」駅徒歩6分の場所に位置する「プレセア成田」。

土地柄、空港勤務する人たちが数多く居住し、東京や神奈川、埼玉などの遠方から通勤する人たちのストレスを軽減させたいとの思いから生まれたこちらのシェアハウスは、セカンドハウスとしての利用も可。

休みの日は、家でまったり寛ぎ、勤務が続く日は、移動時間を極力減らすため、空港から近いシェアハウスで暮らす。そんな夢のような2拠点生活が実現できる場として、是非オススメしたい場所でもあります。

それでは、早速ハウスの中を見ていきましょう!!  

「プレセア成田」物件詳細はこちら   

   
presea_narita_016

シェアハウス・ゲストハウスの複合型施設

建物全体がシェアハウス・ゲストハウスの複合型施設となっており、ドミトリータイプ、個室タイプの居室が揃った住空間が用意されています。 

presea_narita_032

ポストは正面玄関入り口前に設置され、立派な看板まで立っています。 

presea_narita_029

廊下の様子。広々とした通路のため、廊下脇には、簡易収納を用意。 

presea_narita_025

シャワー・ランドリールームには洗濯機、乾燥機が各2台ずつ用意されています。 

presea_narita_033 

シャワールーム・トイレの様子。 

presea_narita_028

その他にも空港勤務の方が多く居住するため、別途収納ルームを用意。スーツケースも置くことができます。 

presea_narita_013

Barとして使われていた空間を、入居者が集う共有ラウンジに

元々はBarとして使われていたこちらのスペース。ところどころにその名残を敢えて残したまま、入居者が集う寛ぎの場に変貌を遂げました。

presea_narita_004

ソファ席1つとテーブル席2つが用意され、気分や用途によって使い分けることができます。 

presea_narita_014

床、照明、ウォールなどに目を向けてみると、Barとして使われいたときの名残が感じられます。 

presea_narita_003

テーブル席は間仕切りの壁を挟んで2つ用意され、雰囲気が異なります。 

presea_narita_009

ラウンジの奥には、オープンキッチンが用意され、料理も楽しむことができます。

presea_narita_001

テレビの横には、ウィスキー瓶を抱えた愛嬌ある熊の置物があります。こちらもBar時代に使われていたものがそのままになっているとか。 

presea_narita_030

早朝、遅晩でも移動時間を削減して、しっかりと体を休められる寛ぎのスペース

広いスペースにずらりと2段ベッドが並ぶドミトリータイプの居室。早朝・深夜のフライトや勤務でも、移動時間のストレスなく、準備することができます。

今回ご紹介するのは、成田近郊でシェアハウスを複数運営する「北総シェアハウス」さん。土地柄、運営しているシェアハウスに成田空港勤務の方が多く居住していることから、空港勤務の方のニーズに沿う住空間や設備を提供することによって、たくさんの方の支持を集めています。

新しくオープンした「プレセア成田」も、そのようなニーズに応え、セカンドハウスとしても利用可能な賃料設定と住環境が整え、不規則になりがちな日々の生活にゆとりを与えられるような場所にしたいとの思いから、誕生しました。

周辺には、スーパーやドラッグストア、コンビニもわずか徒歩1分圏内に全て揃い、これ以上ない利便性を有する立地となっています。

「成田空港に近いシェアハウス」というキーワードにピンと来る方は、是非一度検討してみてください。

通勤時間などの無駄な時間を省くことで、自然とゆとりも生まれてくるのではないでしょうか。

/Author:カガワ 

関連記事
ただ静かに、時を感じる モノが供給多過となっている現代ではより一層ホンモノの価値が高まる気がします。 例えば時間を越え、淘汰されずに愛され続けているアンティーク家具も同じ要素があ...
 新しい習慣を身につけるチャンス 春も近づき、暖かくなり始めたこの季節、今年こそは!と新しいことを始めたり、立てた目標に対し意気込んでいる方もいるはず。その中にはスポーツを始める方...
高層階ならではの眺望と暮らしやすさを追求した都会の住まい 住まい選びは妥協の連続。特に都心に近付けば近付くほど、妥協しなければならないもの、切り捨てなければならないものは増えてい...