何かが生まれ、何かが始まる

若者の街・ファッションの街として知られる下北沢。

昔から多様な文化を生み出してきたこの街には、今もなおその名残が残っています。今となっては、大物俳優、大物ミュージシャンと呼ばれる人たちも、この街にある小さな劇場やライブハウスで下積み時代を過ごしたという逸話は数多く耳にしたことがあります。

そんな彼らに憧れて、夢を持ち、夢を追う人が多く集まれば、必然的にエネルギッシュな街となるのは納得です。

そこで今回ご紹介するシェアハウスは小田急線・井の頭線「下北沢」駅から徒歩7分の「アトリエ113 下北沢」。建物の3階にある吹き抜けのリビングは、開放感で満ち溢れた贅沢な寛ぎの空間となっています。

また、吹き抜けのあるスペースに用意された屋根裏部屋も、遊び心たっぷりの場となっているので、後ほど紹介したいと思います。

それでは、早速お部屋紹介へどうぞ!!

 「アトリエ113 下北沢」物件詳細はこちら

   

下北の繁華街を抜けた閑静な住宅街

下北沢というと、人が多くて賑やかな印象がありますが、駅前の繁華街を抜けると、がらりと雰囲気が変わり、静かな住宅地へと繋がります。「アトリエ113 下北沢」もそんな住宅地の中にひっそりと佇んでいます。

入り口の様子。

玄関の様子。

玄関の脇にはシューズボックスが並んでいます。使い方については、あくまで入居者同士のルールに基づくそうです。

採光抜群、吹き抜けの3階リビング

見ての通り、リビングに並んだ大きな窓からは明るく柔らかな陽の光が差し込み、さらには、吹き抜けとなっている天井の小窓からも光が降り注ぎます。

グリーンのラグにブラウンのブラインドで、空中草原をイメージしたというリビングのデザイン。自然の温もりをやんわりと感じられそうです。

リビングの吹き抜けは何もないただの空間ではなく、前の写真からちらりと顔を覗かせる梯子を上ると、屋根裏部屋へと繋がります。

梯子を上り、屋根裏部屋からパシャリ。こんな風にリビングを見下ろすこともできます。

このスペースにはプロジェクターが設置され、夜にはシアタールームへと変貌します。

壁にはホワイトカラーのウォールが用意され、こちらに投影すれば、そこはまるで映画館!?

コノ字型の使いやすいキッチン

もともとあったシステムキッチンをそのまま使用しているため、使い勝手はかなり良さそうです。調理スペースも確保でき、ストレスなく、料理を楽しむことができるかと。

ちなみにカウンターキッチンとなっているため、少し背の高い椅子を並べればBARっぽい雰囲気も味わえそう。

シンクの様子。

リビングの入り口前に、ランドリースペースが設けられています。

大きな独立洗面台が設置されたちょっと変わったスタイルのトイレもあります。

こちらはバスルームの様子。

バスタブも一人で入るには十分な大きさなので、肩までお湯に浸かり、日頃の疲れをゆったりと取り除くことができそうです。

       
暮らしに馴染んだプライベートルーム

もともと一戸建ての家だからこそ、お部屋もいろいろなタイプのものがあります。広さも違えば、間取りも違う。だけど、その場所で人が暮らしてきた歴史があるからこそ、人の暮らしにはしっとりと馴染んだ、そんな居室となっています(左写真は302号室の様子)。

101号室の様子。 フローリングの使いやすい間取りとなっています。

大型の本棚が設置されています。

収納スペースも確保されているため、普段使わない荷物や人に見られたくないものはまとめてこちらへ。

続いて、現在満室とのことですが、202号室をご紹介。

こちらには先ほどよりも大きめの仕切りのついた収納棚が用意されています。

ちなみに、最初にご紹介した302号室のお部屋には専有のベランダが付いているそうですよ。

 

こちらのシェアハウスを運営するCome on UPさんは、都内でも既に20棟以上のシェアハウスを手掛けている実績と共に、スタッフと入居者との距離が近く、楽しい雰囲気がやんわりと伝わってきます。管理スタイルも運営者ベースではなく、あくまで、入居者ベース。入居者同士が協力し合い、皆で知恵を出し合いながら良好なコミュニティを築き上げる、そんな管理スタイルです。

しかし、言葉の裏を返せば、他人同士との集団生活ですから、自由度が高ければ、積極的にハウス内でのルール決めやコミュニティ形成に関わっていかなければなりません。皆が好き勝手にしたい放題では、まず良好なコミュニティを築くことはできないでしょう。

ところが、最初からそんなに気張りすぎる必要もないですよと、そっと肩の力を自然と抜いてくれるようなスタッフの方の人柄や雰囲気には、助けられる部分が多いかと思います。もちろん、その裏には確かな実績があるからなのでしょうね。

そんな住まい手が自らの暮らしを築き、創造するシェアハウス。ご興味を持ったという方は、是非お問い合わせください。

新しい年を迎えたことですし、ありきたりではありますが、心機一転新しい出会いを探してみてはいかがでしょうか?

/Author: カガワ

アトリエ113 下北沢
物件詳細アトリエ113 下北沢
エリア 世田谷区北沢4丁目
賃料 \67,000 ~ \86,000
アクセス
小田急小田原線 東北沢駅 徒歩4分
小田急小田原線ほか 下北沢駅 徒歩8分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
1室を3人でシェアする、落ち着いた暮らし ”シェアハウス”という言葉を耳にすると、どうしても直感的に”賑やか”、”交流”、”パーティー”など、大勢の人が集って暮らすイメージや、それを表す...
外国人と一緒に暮らすシェアハウス、世界の価値観に触れるシェアハウス:モダンリビング南行徳 今回ご紹介するのは東京メトロ東西線の南行徳駅から徒歩6分、市川市の閑静な住宅地にある「モダ...
優しく、ゆるやかにつながれる、デザイナーズ空間のシェアハウス:プラッツ世田谷 EcoDecoとしてリノベーションコーディネートを中心に事業展開している、Style & Deco さんが運営する...