インドア派、アウトドア派。どちらも楽しめる贅沢な空間

落ち着いたおしゃれな街、二子玉川駅から徒歩5分の閑静な住宅街にある、女性専用シェアハウス「ヴィラージュ二子玉川」。

「山小屋風リゾート」がコンセプトのこのシェアハウス。スタイリッシュなロッジ風のリビングには、ワインセラーや名作映画のDVD、さらには音響設備まで取り揃えられ、思い思いの素敵な時間を過ごすことが出来そうです。

平日、仕事から帰ったら音楽を楽しみ、休日は、ワインを片手に映画を見る、そんな暮らし方も良いのかもしれません。また、入居者同士で、おすすめの音楽や映画、お酒を持ち寄り、シェアするのも楽しそうですね。

家の外でリフレッシュをしたいと思ったら、二子玉川駅に向かってみてください。駅付近にはおしゃれなお店やレストランがたくさん並んでいます。

都会で一人暮らしとなると、スペースが狭くて小さいテレビしか置けなかったり、ゆっくりとお酒を飲む場所もない。かといって都会から離れて暮らすと、通勤は大変になるし近くで楽しめる場所が少なくなる。でも、「ヴィラージュ二子玉川」ならそんな悩みをどちらも解決できそうです。

さあ、一人暮らしではできなかった贅沢を、仲間とシェアしながら、思いっきり楽しんでみてはいかがですか?

それでは、お部屋紹介へどうぞ!!

 「ヴィラージュ二子玉川」の物件詳細はこちら

   

外観の様子

今回ご紹介する「ヴィラージュ二子玉川」は、二子玉川駅から徒歩約5分のシェアハウスです。駅から近いですが、場所は一本入った静かな住宅地にあるので、落ち着いた環境下で暮らすことができます。

こちらが入口です。外観は、ふつうの一軒家と変わらないように見えます。でも、一歩家の中へ足を踏み入れると・・・

木材の良さが活かされた、温かみのある玄関がお出迎え。

メインラウンジ

玄関を上がって階段を上ると、そこにはロッジ風のラウンジが。まるで別荘へ来たような雰囲気を味わえます。まさに、「山小屋風リゾート」です。

ラウンジには大き目なテーブルにテレビ、寄りかかりながら座れる椅子が備わっていて、ゆっくりと時間を過ごせそうです。

高い天井のおかげで、ラウンジには解放感とリラックスできる雰囲気が備わっています。写真の奥には、音響設備のスピーカーが見えています。

ワイン好きにはたまらない、ワインセラーです。

「マトリックス」シリーズや、「ラストサムライ」など名作映画が揃っています。ここに、自分のオススメの映画を置くのもいいかもしれません。

ベランダは、広々としていて洗濯物を干すには十分な広さ。

水回り設備

清潔感のあるスタイリッシュなキッチン。ここで、簡単なものを作って、リビングで映画を見ながら食べるのもいいですね。

キッチンにある、ワイングラス。まるでどこかのレストランのような見せ方です。

キッチンに吊るされた調理器具。この空間の中では、重要なインテリアの一部と化します。

必要な調理器具は揃っています。奥のコンロで、カレーなどを作って皆で食べたら、本当に山小屋へ来たような雰囲気を味わえます。

流し台を洗う道具も揃っているので、清潔さを保ちましょう。

綺麗なトイレです。ここにも、簡単な掃除をする道具は揃っています。

洗面台と、洗濯機。洗濯機は、無料で使用することができます。

ここに自分用の洗剤や、シャンプーなどを置いておくことができます。

バスタブ付きの浴槽です。紫の洗面用具が良く映えていますね。

震災などの時のための食糧や、ライトなど。一人ではなかなか用意するのが面倒な防災グッズは、すでに用意されています。

プライベートルーム

個室もゆとりのある部屋が多く、自分のスペースもちゃんと持つことができます。中には和室の個室もあり、リビングとは違った過ごし方をするのもいいでしょう。特に家具などはないので、自分好みに部屋作りを楽しむことが可能です。

1-A号室の様子。大きめの窓が二つあるので、解放感はばっちりです。

大きなクローゼットがあるので、ここに一人暮らしに必要なほとんどの荷物を収納できます。

ここは、リビングとは一味違った和室の1-B号室。いぐさのいい香りがして居心地がいいです。

押入れ。ここに布団をしまっておけば、部屋を広々と使うことができます。

1-C号室。クローゼットの他にも上の棚があるので、収納に困ることはないでしょう。

クローゼットだけでも、十分な大きさ。

玄関から見える、階段と廊下。個室以外は、コンセプトに沿った見た目になっていますね。

3階は、3-A号室の個室一部屋のみになっています。階段を降りるとリビングです。

3-A号室です。高さはありませんが、十分な広さがあります。

 

創業から92年になるJECTOさん。2020年には、創業100年を迎える建築、不動産会社です。シェアハウスの運営自体は始まったばかりだそうですが、長年培ってきたノウハウを活かして誠心誠意のシェアハウス運営をしてくれるとのことです。また、防災面でも非常に気を遣われており、何よりも安心で安全な住まいを提供することを第一に心掛けているそうです。心のゆとりもまずは安心、安全から生まれるものなのかな、と個人的には思います。

「ヴィラージュ二子玉川」は、趣味を楽しみながらリラックスできるラウンジが特徴的で、それぞれが好きな映画や音楽、お酒などをお互いにシェアできたら、趣味や会話の幅も広がり、自然とコミュニケーションが取りやすい場になるのかもしれません。

また、二子玉川は、ピクニックやバーベキューが楽しめる場所としても有名。よく晴れて暖かい日には、シェアメイトや友人を集めて、心地よい風を受けながら、バーベキューをするのも楽しそうです。仕事が終わったら帰って寝るだけ、という人は多いと思いますが、「ヴィラージュ二子玉川」だったら、帰宅後に自分らしさを取り戻す、そんな素敵な機会を持つことができるのかもしれませんね。

/Author: カガワ

関連記事
木の質感が映える手作りシェアハウス 「個」が求められる時代。例えば、団体スポーツの世界でも、組織やシステムといったチームとしての決まり事や戦略的な戦い方は常にあるものの、現在で...
カフェスタイルの洗練されたラウンジ 「東京」。そこは、日本の事実上の首都が置かれている都市であり、世界最大のメガシティと評されるほどの人口規模を有している(wikipedia参照)。また、...
人気エリアで過ごすシェアライフ  今回ご紹介するのは、小田急線「豪徳寺」駅にある女性専用シェアハウス「LAFESTA豪徳寺」。 こちらのハウスは、暮らしたい街NO1に選ばれることもある東...