巣から羽ばたくその日まで、仲間と共に成長できる空間がここにはあるのかも。

今回ご紹介するのは、電車で新宿まで5分、吉祥寺まで10分、東京まで20分という好立地に位置する女性専用シェアハウス「つばさ中野」。建物内は、無垢材(本物の木材)をふんだんに使い、自然の温もりを感じます。

「つばさ中野」はご入居されるシェアメイトを小鳥にたとえ、それぞれのお部屋を小鳥たちが住む”巣箱”をイメージして設計されたといいます。また、共同ラウンジはその小鳥たちが巣箱からつばさを大きく広げ、雄大な”森”へとはばたいていく、そんな情景が思い浮かぶように設計されたのだとか。

もともとこの建物自体は「株式会社つばさエンタテイメント」の自社ビルということで、多くのアーティストさんの出入りがあるとのことですが、その1フロアを今回運営者であるRバンクさんがリノベーションを施し、シェアハウスとして姿を変えたのだそうです。

シェアハウスにご入居される方々には、「この巣からいつか大空へ羽ばたいていってほしい、「つばさ中野」で過ごした時間が人生の中で何か意味を成すものになってくれれば」という強い思いが込められているとのことですので、まだ、自らのつばさを大きく広げ羽ばたくだけの勇気がない、これから大空へ羽ばたくことを夢見ているという方、是非訪れてみて下さい。

ではでは、お部屋紹介へどうぞ!!

「つばさ中野」 物件詳細はこちら

メインラウンジ

建物の共用ラウンジを森、各部屋を巣箱としたイメージされた造りとのことですが、このメインラウンジは、木々の温もりが感じられる木目調の内装で、大きな窓から陽の光が射し込む、柔らかな印象を感じる場所になっています。

屋上テラス

屋上にあるテラスは周りを木材で囲み、入居者が自由にくつろげる空間となっています。青空を眺め、いつか自分も大空に羽ばたく日を夢見て…。

   

「つばさ中野」外観の様子。打ちっぱなしでコンクリートむき出しの外装です。

しかし、建物の中に入ると一変、木の温もりに包まれます。

キッチンはラウンジの中央にあり、フロア全体が開放的なつくりとなっています。

大きな窓に向かい合うようにソファが配置されています。

天気が良い日はこの場所でただボーッと外の景色を眺める人だけの人がきっといるんじゃないかなぁと感じる心地良さです。

また、窓の外には、ゆったりとしたスペースのベランダがあます。ここでミニトマトやナスなどの家庭菜園をするのも良さそうです!

共用ラウンジとお部屋のあるフロアには、洗面台とトイレが1つあります。

ラウンジにある階段を上ると、トイレと洗濯機2台あります。

さらに、シャワールーム、湯船のある浴室が1つずつあります。

シャワールームも十分な広さを確保。

シャンプーなどを置ける収納ロッカーがシャワーブースの外や屋上出入口前にも確保されています。生活が快適に暮らせるように配慮があるのは嬉しいですよね。

トイレの様子。

屋上へ上がると、冒頭でもご紹介しました屋上テラスが姿を現します。

シェアハウスでくつろげる場所が複数あることって魅力的だと思うのですが、それが屋外となると尚更、嬉しいですよね。

ここなら、季節の移り変わりなども敏感に感じ取ることができるのかもしれません。

       

「つばさ中野」の各お部屋は〇〇号室という呼び名ではなく、それぞれ小鳥の名前が付けられています。「オオマシコ」や「ベニマシコ」「ハチドリ」など、お部屋の前にはプレートが掲げられています。

入居するお部屋には、どんな小鳥の名前が付けられているか、そう考えるだけでも、ちょっと楽しみでもありますね。

収納ももちろん出来ますね。

ベニマシコ(301)号室 

ハチドリ(302)号室

コルリ(303)号室

 

最近、シェアハウスが頻繁にメディアに取り上げられていますが、やっぱり、見ず知らずの他人と暮らしのは、勇気がいるもの。

新しい街に、はじめて出会う人や言葉。ワクワクする気持ちもあるけれど、新しい環境には緊張もするし、ストレスを感じる人だって、多いんじゃないかなと思います。

 女性専用シェアハウスを手掛けるRバンクさんは、「シェアする暮らし」であるからこそ、一人暮らしよりも、快適で安心できるライフスタイルを提供すること常に目標とされているそうです。ここ「つばさ中野」にも、SECOMセキュリティ、共用部分カードセキュリティ付、専用部分鍵付きなど、セキュリティ面が充実しており、シェアライフが初めてという方もきっと安心して入居できるのではないでしょうか。

 また、「つばさ中野」は、全部屋が共用ラウンジと面しているので、入居者同士が自然と顔を合わせ、会話を交わす機会も多くなると思います。せっかくシェアハウスに入居するのであれば、いろんな人と出会って、刺激を受け与えられる関係を築居て欲しいですし、女性同士、ゆったりと自然体でいられる空間で集まれば、自分の経験や柔らかなアイデアを出し合って、前向きになるような日々が待っているのかもしれませんね。

ファッションやアクセサリーでお洒落を楽しむように、「暮らし方」をお洒落で楽しむ、そんな生き方ができたら素敵ですね。

/Author: カガワ

つばさ中野
物件詳細つばさ中野
エリア 東京都中野区
賃料 \69,000 ~ \82,000
アクセス
JR総武線 中野駅 徒歩8分
東京メトロ東西線 中野駅 徒歩8分
入居者募集 女性, 年齢制限あり
CONTACT

関連記事
無限の可能性秘める、多機能シェアハウスで暮らそう 北に荒川、南に隅田川を臨む。今回の舞台は足立区西部に位置する小台。足立区といえば、東京23区の最北端に位置していて、豊かな自然と下...
隠れた名店が集う、一度は住みたい世田谷の下町・三軒茶屋 「住みたい街」ランキングでも常連となっている三軒茶屋。地方出身であるからなのか、あまり馴染みのない街だったのですが、ふらり...
ハイグレードな設備に囲まれた暮らし 「何かを得たら、何かを失う」or「何かを得たいなら、何かを捨てよ」 人生の教訓として、よくこんな言葉を耳にすることがあるのですが、そんなことを...