屋上の緑化庭園で日本の四季を感じる!「シェッテ勝どき」

今回、ご案内するのは、有限会社Kプランさんが2012年に新築した「シェッテ勝どき」。銀座・汐留・新橋・有楽町・豊洲にも10分で行ける好立地。都会で働くビジネスマンにとっては、仕事場まで歩いて通えるなんてことも夢ではない、ということで、きっと、こんな立地のシェアハウスを心待ちにしている方も多いのでは!と思います。

建物名の「シェッテ」とは、スペイン語で「7」を意味するそうで、「シェッテ勝どき」の入居人数が7名であることからこの名称をつけられたとのこと。新築ということもあり、建物内はキレイです。

3階建のシェアハウスで、1階部分が共用ラウンジとなっており、扉を1つ隔ててオーナーの木村さんが住んでいます。そのため、何か質問や要望があれば、すぐに伝えることができ、対応も可能といったことも魅力の一つですね。そして、2、3階が皆さんが住むお部屋となります。また、屋上には緑化庭園があり、これから春を迎えるにあたって、色とりどりの美しい花々が満開に咲き誇ることでしょう。シェアメイト皆でお花見をするのも良いかもしれませんね。さらに、夏になると東京湾岸花火大会を見ることができ、それに合わせて納涼パーティーなどのイベントも企画しているそうです。このシェアハウスに住めば、日本の四季を感じることができるのも魅力の1つかもしれません。

この際、改めて日本の四季の素晴らしさを「シェッテ勝どき」で体感するのはいかがでしょうか?また、外国人の方は日本の四季に触れてみる良い機会だと思いますよ!それでは、お部屋紹介へどうぞ!

「シェッテ勝どき」物件詳細はこちら

   

「シェッテ勝どき」の外観の様子。

一見すると、家族世帯の住む一戸建てのようで、生活感も感じられますよね。ドアは二重ロックとなっております。

TVモニター付きインターフォンが各階に備え付けられています。わざわざ上階から階段を下りて確認するという手間が省けます。

玄関前の下駄箱は1人3段まで靴を収納することができます。

スニーカーやパンプスなどの靴をたくさん持っている人でも十分な広さです。しかし、ブーツなどの縦長の靴を置くには高さがないため、そこがネックだとか。

独立洗面台は新築ということもありピッカピカ!水回りを気にされる方にはおすすめです。

浴室にはバスタブが付いているので、1日の疲れを湯船にゆっくりと浸かりながら癒せるはずです。

そして、トイレはウォシュレット付きで嬉しいのはもちろんのこと、なんといってもこの花柄のオシャレなデザイン。こういう細かな配慮にこそオーナーさんの人柄が表れていますよね。

なんだかお洒落な空間ですね。

こちらが1階の共用ラウンジです。

どこかのとある家族が住んでいるようなアットホーム感があります。

キッチンには流しと3口ガスコンロが備わっており、その下部には一人暮らしでは絶対にありえないオーブンがあります。本格的に料理を作りたい人は思う存分使用してください。料理をしない人は友達に自慢したり、眺めているだけでも・・・。笑

オーブンレンジ等の調理器具も備わっていて、嬉しいですね。

共用ラウンジには大型の食器棚もあり、扉を開くと棚にはいろいろなタイプの食器がぎっしりと並んでいます。

最下段には鍋が2つあるので、みんなで仲良く鍋を突き合いながら、将来の夢を語り合ったり、すべらない話を披露し合ったりするのも楽しそうですね(すべらない話の場合、プレッシャーのあまり食べ物が喉を通らない可能性もあるのでご注意を)。

       

こちらが2、3階の各個室へ続く階段です。小窓があるため採光も十分。

そして階段を上がると、お部屋が並んでいます。2、3階には浴槽はありませんが、シャワールームが1つずつあります。

各部屋暗証番号式のキーも付いているので、プライベートも確保できますよ。

2階のお部屋の様子です。白色をベースとし、シンプルな作りとなっています。

3階のお部屋です。こちらは2階のお部屋とは雰囲気ががらりと変わり、黒色ベースのモダンな作り。どちらのお部屋を選ぶかはあなたの好み次第です。追加で、各部屋には自分専用の冷蔵庫が備わっていますが、ベッドはないのでその点だけご注意ください。

屋上の緑化庭園です。区の職員さんが全て手作業で作ってくれたらしいですよ!

 

「シェッテ勝どき」いかがでしたか?近年、シェアハウスは特徴的なデザインの建物がクローズアップされている印象を受けていますが、
私個人的には都会でアットホームな雰囲気を味わうのも悪くないと思います。なにはともあれ、今年できたばかりの新築ですし、
中央区という立地の良さに加え、充実した設備が揃っていながら賃料も7.5万円といった値段設定です。
一人暮らしで同じ立地、同じグレードの部屋を探そうとしても、この条件で見つけることは、かなり難しいのではないでしょうか。

休日には徒歩や自転車で銀座や有楽町の街を巡り、優越感に浸るのも良いと思います。築地に朝早く行って新鮮なネタの揃った海鮮丼を
食すなんてことも可能(と言いながらも、私の場合は寝過ごしてしまうと思いますが…)。

「シェッテ勝どき」の残りは、残り1室ではありますが、引越しのシーズンということもあり、人気物件はちょっとした競争になっている
印象もあります。興味がある物件はとりあえず、問い合わせをしてみるくらいのスタンスで丁度いいかもしれませんよ。

四季を感じながら、思い出の詰まったシェアライフを。

/Author: カガワ

シェッテ勝どき
物件詳細シェッテ勝どき
エリア 東京都中央区勝どき
賃料 \0 ~ \0
アクセス
東京都営大江戸線 勝どき駅 徒歩4分
東京メトロ日比谷線 築地駅 徒歩16分
入居者募集 男性, 女性, 年齢制限あり
CONTACT

関連記事
シェアハウスを選ぶ基準は人それぞれ異なるもの。 設備が整っている、家賃が安い、部屋が広い、交流が盛ん、運営者さんの対応が丁寧、エトセトラ、エトセトラ。 せっかく、新しい生活を始め...
月2回の英会話アクティビティと国際交流を通して、英語を楽しみながら学ぶ 立地、賃料、デザイン性、コンセプト。シェアハウスに限らず住まいを選ぶ際には、各々が優先したいと思うポイントが...
重厚感あふれる豪華な共有部とプライベート感抜群の個室 3月も中盤に差し掛かり、少しずつではありますが、春の訪れを感じる季節となりました。新しい職場、新しい住居など、人生のステップア...