好立地で静かな、都会の喧噪から離れた町、栗平

栗平の小高い丘の上にある長閑な住宅街。澄んだ空気を吸い込むとなんとも落ち着いた気持ちになります。都会での生活に身を置いていると、どこか忙しない空気にいつの間にか飲み込まれそうになり、こういった場所に足を踏み入れると、心の余裕を取り戻せる気がします。

のんびりと外を散歩していると、普段では気づく事の出来ない景色、音、匂いに出会うこともあるでしょう。不思議なことですが、静かで落ち着ける場所だからこそ新しい出会いや発見が待ち構えているものです。でも、都会や職場を離れていつまでものんびりはできませんよね。

今回ご紹介するシェアハウスの最寄り駅である栗平駅は、小田急線沿いにあり、新宿まで30分、町田まで17分、新百合ケ丘まで4分と、都心で働く方や学生にはかなり助かる立地です。

そんな丘の上にある96部屋の大型シェアハウスが、「コンフォート町田栗平」。ハウス内にはSOHO-コワーキングスペース、防音室、シアタールーム、スタジオ、カフェラウンジなどなど、とにかく共用設備が充実しています。地下にはなんとマッサージサービスを受けられるスペースも。

早速、そんな充実したシェアハウスの中を覗いてみましょう!

「コンフォート町田栗平」物件詳細はこちら

   

上り坂の途中、街を一望できる立地

栗平駅を降りて歩いていると、遊んでいる子ども達や犬の散歩をしている方などが目につきました。「コンフォート」という名前にもあるように、この町はどこか安心感を与えてくれます。少し歩くと、栗平自体が丘の上にあるということもあり、町を広く見渡せる眺望の良い場所もあり、なんだか映画に出てきそうな場所でしたよ。

玄関を入って左側には入居者の方が自由にペイントすることができるかわいいシューズボックスが。ちなみに、中板はロングブーツでも入るように工夫されています。

撮影時はクリスマス前だったため、館内にはクリスマスデコレーションが。管理人室もデコレーションされていて、アットホームな雰囲気が伺えますね。

先回りしてこちらは屋上の様子。町全体を見渡す事ができます。晴れた日は洗濯物を干すのも気持ち良さそうですよね。

小分けしたテーブルで、コミュニケーションが生まれやすいリビング&ダイニング

とても大きなリビングには、いくつものテーブルがあり、広いスペースながらも少人数で交流することもできる場所になっていました。テレビも大きく、キッチンともつながっているので、ご飯を食べながら皆でスポーツ観戦なんかもできそうです。こんな場所にいたらいつまでも仲間たちと話していたくなりそうですね。

大きなテレビとギター。壁には様々な絵も描かれていて、アーティスティックな一面も。

照明や家具、壁に描かれている絵まで全てお洒落で明るい雰囲気に統一されています。明るい場所で楽しくコミュニケーションをしている入居者同士の笑顔が印象的でした。

キッチンもリビング同様に広々としており、一人で料理するのはもちろん、皆で楽しく料理をするのにも困らなそうな広さです。

コンロはIH式なので掃除も楽チンですね。

こちらはリビングに置かれている、入居されている方が自由に使用できる棚です。ここに調味料などをしまっている方も多いのだとか。

こちらはラウンジの様子。コワーキングスペースのようになっていて、PCやコピー機もあるので作業はこちらで、という切り替え方もできそうです。

 大きな窓から見える景色は抜群の眺めでした。作業でなくとも、遠くを眺めながらリフレッシュすることもできます。

こちらは地下にあるシアタールーム。椅子も足が伸ばせるタイプになっているので寛ぎなが鑑賞することができるのも、シアタールームならではの楽しみ方ですね。

シアタールームは完全防音なので、電子ドラムを叩いても大丈夫。音楽好きにはたまらないオプションですよね。

入居者の中のマッサージ師が、コンフォート町田栗平の入居者のために安くて本格的なマッサージを提供する「モミヒラ」。常連も多いのだとか。

地下にあるこちらのスペースでマッサージしていただけます。仕事で疲れて家に帰ってマッサージ……まさに夢のような暮らしです。

「モミヒラ」スペースの横にはソファもあります。地下は全体的に安らげる空間になっていますね。

地下には喫煙所もあるので、喫煙される方も安心ですね。それにしても、喫煙所とは思えないようなお洒落な装飾ですね。

 自動販売機もあります。こちらは災害時に停電しても飲み物が取り出せる仕組みになっているので、そういった面でも安心して利用できます。

こちらはトイレの隣にある洗面台。しっかりスペースが確保されているのでお化粧などもできそうですね。

トイレは、公衆トイレのような造りになっています。

 こちらはシャワールーム。女性専用シャワールームも用意されています。

       

必要な家具が勢揃い。住みやすさ抜群の部屋ですぐにでも新生活を。

96部屋全室に冷蔵庫、大きなクローゼット、机、椅子、ベッドが備え付けられているのも大きな魅力の一つ。何も持っていなくてもすぐに新生活を始めることができます。その分、自分の好きなように部屋をコーディネートできますね。

125号室は全体的にパープルで統一。大人の品が漂います。

机もシックな黒を基調にしています。広さも結構あるので、デスクワークなどにも困らなそうですね。

こちらのお部屋はシンプルなデザインに。

大きなクローゼットはコート等も入れられるような大きさです。中央に鏡もあるのでお出かけの際は便利ですね。

 そしてなんといっても全部屋に備えられている冷蔵庫。部屋からリビングまで少し歩くことになる大きなシェアハウスでは、自室の冷蔵庫に助けられそうです。

 自分の食器や簡単な食材などは自室で携帯して保管されている方も多いそうです。自室でちょっとした一人暮らしのような生活も送れそうですね。

 

こちらの物件がある川崎市麻生区は、「芸術のまち」としても栄えています。確かに、ハウス内でも壁のアートだったり、映画、楽器など「芸術のまち」の片鱗を見ることができたような気もします。普段ではあまり時間をとって映画などを見ない方でも、DVDをお出掛けついでに借りてきて大画面のシアタールームで鑑賞したり、音楽を楽しむこともできます。

この物件を管理している、オークハウスさんは、コンフォート町田栗平以外にも多くの大型物件を手がけているのですが、どの物件にもマネージャーがいらっしゃるので、入居者の方々も安心して暮らせるところが大きな魅力の一つとなっています。

そんなマネージャーさんとも、撮影中に談笑したりしている入居者の姿がとても印象的で、大きな繋がりの中で、しっかり住み良いコミュニティが出来ているのだなあ、と実感させられました。

そんな、大きな和の中でたくさんの方と共存してみる生活も、悪くはないと思いますよ。

/Author:エモト

関連記事
住環境◎すべてが集まる街、たまプラーザ・あざみ野 スペイン語で「広場」を意味するプラーザ。時代を遡れば、古代ギリシア時代から、広場は人やモノの中心として機能し、人々に愛され続けて...
横浜の街を一望できる丘の上、99人の仲間と共生する小さな街 丘の上から見渡す街の景色。大きな建物、さらには、自然の木々や山を高い場所から見下ろすというのは、少し快感にも似た感覚で...