「 くつろぎの雰囲気を体感 」

日暮里駅から徒歩10分にあるシェアハウス「D-はうす」は、オープンが2011年7月と、新規オープンした女性専用のシェアハウスです。実際にシェアハウスに滞在された経験を持つ運営者が、シェアハウスの女性住居人と相談しあって企画した内装やレイアウトは女性には嬉しい心遣いがいたるところにみられましたよ。 「くつろげるシェアハウス」をお探しの方、如何ですか?

「D-はうす」物件詳細はこちら

Dining

2Fのリビング・ダイニングの様子。

An Attic room

ロフトの屋根裏部屋があり、映画鑑賞などが楽しめるようになっています。

キッチン・ダイニングの様子

「ル・クルーゼ」のお鍋。料理するのも楽しくなりそうです。

ガスコンロ。掃除もしやすいためいつでも清潔に出来ます。

ダイニングテーブルの様子。

マグカップもなんだか賑やかですね。

お米の買い出し不要。貯金箱に一合分を入れていただくだけ。

玄関の様子。

スリッパもカラフルな原色系で統一されています。

カレンダーと、キーフック。

トイレの様子。

お風呂の様子。

ダイニングの様子。

ダイニングテーブル。

パスタマシーンもあります。

キッチンの様子。

屋根裏部屋では映画の試写会もあります。

リビングのソファー。

201号室。

201号室のハンガーラック。

201号室の机。

201号室のクローゼット。とても広々しています。

202号室。純和風で、畳の香りが心地良かったです。

202号室の机の様子。

大門さんのご友人手作りの傘掛け。

 

日暮里駅から徒歩10分にあるシェア住居「D-はうす」は、オープンが2011年7月と、建物自体が新しく内装もクリーンで、全体的に柔らかい作 りになっていることが魅力です。女性・外国人専用のシェアハウスで、リビングとキッチンが一体となっており、広々とした共有スペースと、それとは別にロフトの屋根裏部屋に「遊戯室」があることが特徴的です。共有スペースのラウンジは、窓際にゆったりとした長椅子のソファーが2つ用意されており、料理をみんなでつくりながら、くつろいでテレビを見ることもでき、自然と会話が増えそうな、「くつろげるシェアハウス」では、ないでしょいうか。

  個室は洋室、和室の二種類があり、洋室はいかにも女性好みのクリーンで、すっきりとした間取りになっています。部屋にはベッドとデスクのほか、大きな窓が あり、見晴らしがよいのが特徴。和室は畳の落ち着いた部屋で収納が便利になっています。運営者の大門さんも料理が好きということもあり、台所用品には色んなこだわりが見受けられました。キッチンには調理機器の有名ブランド「ル・クルーゼ」製のブランド が用意されており、広々としたスペースを確保しています。料理をつくるのが好きな人、食べるのが好きな人、みんなでわいわい食事をするのが好きな人、そんな休日を過ごしたい人に、向いているかもしれませんね。

 日暮里駅から徒歩10分で、JR山手線・京浜 東北線のほか、徒歩7分の新三河島駅で京成本線、京成成田空港線に乗車が可能。徒歩5分圏内には、スーパーが1件、コンビニエンスストア2件のほか、そば 屋、あげもの屋、ラーメン店などがあり、付近には飲食店が多い立地で、簡単や外食には不便しません。また、歩いてすぐの距離に銭湯がありますので、ゆったり湯船につかれるのも、嬉しいですね。

/Author:moriyama

関連記事
シンプルな暮らしの中で、様々な「色」との共存。 虹の色は何色あるのか?恐らく、日本人の私たちなら口を揃えて「7色」と言うでしょう。しかし世界的に見ても虹を7色と認識するのは、そこま...
個性溢れる家具と統一感のある配色で、落ち着きある大人の空間を演出 趣味で、インテリアショップをよくまわることがあります。厳選された輸入家具が揃う小さなお店からIKEAのような大型店舗...
上質なデザインとこだわり抜かれたモノに囲まれた暮らしで、創造性豊かな毎日を 新しいモノ・コトが生まれる暮らし。筆者自身、これまで数多くのシェアハウスを訪問してきた中で、実際に入居...